健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 

健全なる企業成長を志す中小企業の為のコラム! 是非、ご愛読下さい

■ここがポイント■
このコラムは、
中小企業の経営原理原則、セオリーを理解してもらう事
◆経営者の特性・悩み・社員にわかってもらいたい本音を知ってもらう事
◆仕事をする時のヒントをご提供する事

以上を趣旨に3種類のシリーズで発刊しております。

◆経営者のみではなく、役員・幹部の皆様にも配信しますので、会社グルミでの登録を願います。●登録フォームはこちら

 
   
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
仕事のヒントになる知恵をご提供していくコラムです。
会社の全社員でご活用してください。

2017年12月10日◆ ◆ 報告で一番重要なのは中間報告 ◆ ◆
部下のアリバイ証明の為・・・

2017年12月2日◆ ◆ 業績を決める決定要因を軸として、現場を動かす ◆ ◆
業績の上がる経営運営方法・・・

2017年11月26日◆ ◆ 経営者が罹りやすい心の病気 〜理論否定病〜 ◆ ◆
よく言えば信念、悪く言えば、コンプレックス

2017年11月18日◆ ◆ 業務マニュアルの理解 ◆ ◆
組織で仕事をする意味でも・・・・

2017年11月11日◆ ◆ 学習能力・学習効果の発揮 ◆ ◆
生産性を上げる為の思考回路

2017年11月4日◆ ◆ リッツ・カールトンも実践している行動の原点 ◆ ◆
中小企業はこの泥臭さが・・・

2017年10月27日◆ ◆ 会社組織の原点である創業の精神 ◆ ◆
創業の精神は時を経ても常に正しく・・・・

2017年10月22日◆ ◆ 経営者が罹りやすい心の病気 ◆ ◆
自分でやりすぎる社長ほど・・・・

2017年10月16日◆ ◆ 会議を考える ◆ ◆
最近の働き方革命の一環で・・・・

2017年10月10日◆ ◆ 基幹力・推進力を組織で運営推進できる人財 ◆ ◆
経営者が一番欲しい21世紀型対応の経営幹部人財・・・

2017年10月1日◆ ◆ 利益創出経営 ◆ ◆
勘定科目と日常動作を結びつける・・・・

2017年9月21日◆ ◆ 内部資源の認識 ◆ ◆
昔から金に関しては・・・

2017年9月16日◆ ◆ 高付加価値を提供する企業 ◆ ◆
価値を理解してくれる顧客を選ぶ・・・

2017年9月11日◆ ◆ 全社員で動かす事が21世紀の経営技術 ◆ ◆
社長一人があくせくやってもしょうがない・・

2017年9月4日◆ ◆ What do you think(君はどう思う)? ◆ ◆
会社なりの思考回路を植え付けろ

2017年8月25日◆ ◆ 問題を意識する事から成長は始まる ◆ ◆
成長を促す習慣・・・

2017年8月21日◆ ◆ ◆ ◆ 貼りもの点検 ◆ ◆ ◆ ◆
風化させるには、勿体ない・・・

2017年8月14日◆ ◆ 市場規模30億が勝てる土俵 ◆ ◆
勝たなければ意味がない・・・

2017年8月7日◆ ◆  在庫の回転 ◆ ◆
手持ち商品が売れるまで何日かかるのか?

2017年7月29日◆ ◆ プロセス成長の記録が日報 ◆ ◆
仕事のプロセス成長を楽しんでいる人・・・

2017年7月24日◆ ◆ 「不」を見切る決断 ◆ ◆
通用する保証はない・・・・

2017年7月17日◆ ◆ 利益を時間で考える ◆ ◆
100秒で1〜5秒間しか純利益タイムはない

2017年7月8日◆ ◆ 中堅社員の厚みが強い会社をつくる ◆ ◆
3〜6か月の期間で成長モードに・・・

2017年7月2日◆ ◆ 21世紀型のチーム運営スタイル ◆ ◆
JOBリーダーとは

2017年6月24日◆ ◆ 先の先を見ていく成長している会社の取組み ◆ ◆
年収で表すと300万以下と800万以上に分かれる

2017年6月17日◆ ◆ 既存業務を捨てる事は重要な戦略 ◆ ◆
戦力は疲れていく・・・

2017年6月10日◆ ◆ 業務の9割を仕組化すれば会社は成長する ◆ ◆
仕組み化で過去最高の売上高を達成したA社・・

2017年6月8日◆ ◆ リーダー役はリーダーだけのものではない ◆ ◆
リーダーの成長が止まれば・・・

2017年5月29日◆ ◆ コミュニケーションを軽視するリーダーの行動 ◆ ◆
メンバーの発言が減り…

22017年5月22日◆ ◆ 経費効率を考えて仕事を組み立てる ◆ ◆
これからの重要な戦略の要因に…

2017年5月15日◆ ◆ 粗利益率の低下は赤字のスタートライン ◆ ◆
利益は、どこから生まれてくるのか…

2017年5月8日◆ ◆ 何故、会社のお金をヒトゴトで見るのか? ◆ ◆
自覚症状が無いところが…

2017年5月1日 仕事の意味付けが求められている
仕事の実務能力アップには…

2017年4月24日◆ ◆ GW病の予防接種 ◆ ◆
GW病とは…

2017年4月17日◆ ◆ 育つ力を育てる ◆ ◆
育つ力の燃料切れを起こしたら…

2017年4月10日◆ ◆ コンサルタントとしての喜び ◆ ◆
黒子であるコンサルタントの…

2017年4月3日◆ ◆ シュア対策は中小企業でも必要な経営施策 ◆ ◆
クロネコヤマトに対する…

2017年3月28日◆ ◆ 共通の言語を会社につくろう ◆ ◆
命令・指示はお願い事ではない…

2017年3月21日◆ ◆ 資金という血液 ◆ ◆
売掛金回収が遅れる理由は…

2017年3月13日◆ ◆ 営業形態別の先行管理のポイント ◆ ◆
営業形態の基本は3つあり…

2017年3月6日◆ ◆ コストは効果の出るものにかける ◆ ◆
コストはかかるものではなく、…

2017年2月27日◆ ◆ 固定費吸収稼働日数 ◆ ◆
利益が+-0の状態の売上高が…

2017年2月20日 ◆ ◆ 問題を共有化する一体感 ◆ ◆
成長する可能性を秘めている…

2017年2月13日 ◆ ◆ 業績を決める決定要因を軸として、現場を動かす ◆ ◆
シンプルな原点を見つめなおす事…

2017年2月6日 ◆ ◆ セルフコントロール・マネージメント力 ◆ ◆
マネージメントサイクルを息を吸ったら吐くように…

2017年1月30日 ◆ ◆ 問題予兆の共有 ◆ ◆
現場の動き方を見て…

2017年1月23日 ◆ ◆ 時間管理は仕事の整理術 ◆ ◆
タイムイズマネー…

2017年1月16日  ◆ ◆ 第4次産業革命へShiftする企業事例 ◆ ◆
第4次産業革命へShiftする企業の最新事例…

2016年12月26日 ◆ ◆ 技術革新という戦略 ◆ ◆
2017年以降で非常に重要な…

2016年12月19日  ◆ ◆ 意欲が出る参画型指示命令の条件 ◆ ◆
相手の能力を見極めた指示の仕方は…

2016年12月12日 ◆ ◆ 外部環境が変化すると基本動作も変化する ◆ ◆
戦闘力の弱いメンバーに…

2016年12月4日  ◆ ◆ これからの営業 ◆ ◆
発想を変えると新しい方法が…

2016年11月28日 ◆ ◆ 他がやらない事を徹底して成長する企業 ◆ ◆
『他がやらない事をやる』のは何故?

2016年11月21日 ◆ ◆ すぐにできる業績アップ3点セット ◆ ◆
習慣をチームで行っている・・・

2016年11月14日 ◆ ◆ 営業力を鍛える ◆ ◆
なんでも時代のせいにすりゃ、そりゃ楽さ!・・・

2016年11月7日◆ ◆ 社長と方針と計画書 ◆ ◆
これをやったか、あれをやったか・・・

2016年10月31日 ◆ ◆ 購買者と顧客は違う ◆ ◆
【やりたい事】と【やれる事】は違うし、・・・

2016年10月24日 ◆ ◆ 顧客をリードする行動計画 ◆ ◆
普通の営業マンで1か月先の予定まで・・・

2016年10月17日  ◆ ◆ 人事考課は育成主義が基本 ◆ ◆
人事考課の季節と・・・

2016年10月11日  ◆ ◆ メンバーの仕事能力をアップさせる褒め方 ◆ ◆
「ほめる」とは、説得の技術で・・・

2016年10月3日 ◆ ◆ すぐに出来るチームワークを高める要素 ◆ ◆
他の社員の業務に迷惑がかかり・・・

2016年9月26日 ◆ ◆社長がいなくても会社が運営される状態をつくる ◆ ◆ 
後継へのバトンタッチとは、・・・

2016年9月20日 ◆ ◆ 営業マンの武器となる応酬話法 ◆ ◆
わがままに付き合ったら・・・

2016年9月12日  ◆ ◆ 国算理社英プ ◆ ◆
プロの価値が試される・・・

2016年9月5日◆ ◆ 十で神童、十五で天才、二十過ぎれば只の人 ◆ ◆
A君は、20代では優秀社員だったが、・・・

2016年8月29日◆ ◆ 戦略の基本 ◆ ◆
弱者は強者の真似をしないこと・・・

2016年8月22日◆ 経営指標にも色々 ◆
自社の計数チェックを行ってください・・・

2016年8月15日 ◆ 商談を成功させるセールストーク  、  舛客様の想像力を掻き立てる話し方〜
セールストークは日常会話ではない・・・

2016年8月8日 ◆ 新規開拓は客サイドからみると【My First ○○○】 ◆
自社の勝ちパターンを狙うべき顧客層に武器として・・・

2016年8月1日  ◆ 今の営業の仕事 ◆
営業という仕事には・・・

2016年7月25日 ◆ 必要粗利益高をどのくらい先まで確保しているか ◆
最も優秀な企業は21ヶ月先までの・・・

2016年7月19日 ◆ 2020年を乗り越える精神的給与支給 ◆
労務対策は戦略で考えないと、2020年を・・・

2016年7月11日  ◆ 年商10億を突破できない社長のターニングポイント ◆
会社らしい会社を作りたい経営者と・・・

2016年7月4日  ◆ 高付加価値を創る事が美徳になる労働観 ◆
長時間働く事から・・・

2016年6月27日  ◆ 倒産軌道の入り口に立つ警鐘 ◆
薄利多売の経営は・・・

2016年6月20日 ◆ 金利負担の適正範囲 ◆
7%になると倒産が見え隠れ・・・

2016年6月13日 ◆ 心に響く名経営者の言葉 1 ◆
何でも時代のせいにしていれば、・・・

2016年6月6日 人を動かすトップのインナーセールス
人を動かすとは・・・

2016年5月30日 業績を上げている会社のPDCAには・・・
今は、戦略の時代である・・・

2016年5月23日 現場の現実
大手企業の自社社員引き抜き行為・・・

2016年5月16日 生き様を賭ける中小企業の社長、面子を保つ大企業の社長
中小企業の経営者が如何に自立して立派であるか・・・

2016年5月9日 5W2Hは特効薬
数字の創り方を知っている社員は・・・

2016年5月2日 基礎的能力の高い集団は『決め事を守る意識』が高い
必ず、会社に業績をもたらす・・・

2016年4月25日 営業の仕事の基礎力
センスだけでやろうとするから売れない・・・

2016年4月18日 苦手なCheckがしやすいDoの方法
日常業務のなかでスムーズに運営・・・

2016年4月11日 我慢と辛抱
辛抱の先には希望が・・・

2016年4月4日 自分のキャリアとビジョンをプロデュースする時代
この能力が求められている・・・

2016年3月28日 数字に弱い会社は業績を伸ばせない
数値の羅針盤がないという事は・・・

2016年3月22日 小さな予兆を見逃さない
好みの問題ではない・・・

2016年3月14日 「気づかせる・引き出す」という観点の指導方法
ピント【価値判断基準】が合う仕事につながる・・・

2016年3月7日  貧すれば鈍する
負ける事の因果関係は必然的要素が強く・・・

2016年2月22日 学習能力の高め、成長する組織を創る
学習する組織とは、・・・

2016年2月22日 学習能力の高め、成長する組織を創る
同業企業間で業績が異なるのは一体、何故か?・・・

2016年2月15日 成長軌道のぶれない軸
この国のものづくりを置き去りにする・・・

2016年2月8日 コスト削減はムダ・ムラ・ムリの発見と改善
「コストはかかるものではなく、かけるもの」という視点・・・

2016年2月1日 日本の縮図
既存のマーケットに既存の商品をぶつけて成長がダメ・・・

2016年1月25日 これからの戦略のひとつ
既存顧客の利益貢献度合いが高い理由は・・・

2016年1月18日 パターン化すれば改善できるものばかり
経営とは詰まるところ、決まり事を・・・

2016年1月12日 何故、同業種を同地域で同時期に始めても、会社に差が出るのか?
時間・知恵・執念の違い・・・

2015年12月28日 人時生産性
ヒトがどのくらい売上高に貢献・・・

2015年12月21日 比較法という考え
バランスよく三つの視点から・・・

2015年12月14日 21世紀型古参幹部の大量発生警戒注意報
日本の財産が古参になるには、まだまだ早すぎる・・・

2015年12月7日 賞与の季節に考える21世紀型の給与
30代・20代社員の方が上回るケースが・・・

2015年11月30日 仕事の基準を見せる事が21世紀の教育スタイル
仕事を盗んで覚えられない人間が・・・

2015年11月24日 問題解決の基本
問題解決そのものがが仕事と・・・

2015年11月16日 経営者の6大仕事
商品を売る・製品を作る事の親分が・・・

2015年11月9日 人間のライバルは人工知能
人間は機械にできる仕事は機械に任せて・・・

2015年11月2日 生産性を考える
生産性が上がらない個人集団・・・

2015年10月26日 担当者同士の戦いがシュア率の奪い合いの本質
この戦いに負けるからインストアシュアの減少が始まる・・・

2015年10月19日 部下のレベルと命令・指示の出し方
命令・指示の出し方を変える事で・・・

2015年10月12日 倒産寸前で復活した世界一の家周りの町医者
世界一のシュアを持つお家周りの町医者・・・

2015年10月5日 チームにとっての『勝つ・負ける』とは
勝つとはどういう状態なのか・・・

2015年9月28日 業界TOP2にノボレ

2015年9月24日 仕事のリズムを取り戻せ!
自己の仕事のリズムづくりは・・・

2015年9月14日 何故、差がでるのか?
その本質は、社員の基本的行動の質の差で・・・

2015年9月7日 本当の仕事
考え・決められる集団にならないと・・・

2015年8月31日 資金回収はヒトゴトではなく【我が事意識】を持たせる
お金が入金してはじめてビジネスは・・・

2015年8月24日 現場での業績づくりのポイント
目の前の事が当たり前に出来た上での・・・

2015年8月17日 【ひと・もの・かね】のぶつけ方
中小企業の戦い方の基本原則は、・・・

2015年8月10日 商品の独自性
レベルアップした消費者は・・・

2015年8月3日 ムリにスタートラインに立たせるリーダー
チームがチームとして機能するためには・・・

2015年7月27日 商品のストーリーをお客様に伝える
思いを伝える事である・・・

2015年7月21日 職種としての仕事基礎力
底が浅い営業マンしか育たなく・・・

2015年7月13日 仕事の実務能力アップを阻害するテーマ
仕事の意味づけとは、何故この仕事が・・・

2015年7月6日 複数事業部展開が企業規模拡大の主流スタイル
部門経営者を育てる事が必要に・・・

2015年6月29日 現場にはストーリーがある
人手不足が懸念される現場社員対策・・・

2015年6月22日 チェックなくして目標達成はない
チェックとは日常での変化を・・・

2015年6月15日 働かされている意識を取り除く事
人を育てるとは、意識と行動を・・・

2015年6月8日 ぶっちゃけこの仕事って…
社会との関わりを感じる事を・・・

2015年6月1日 中堅社員の基礎力アップ計数編
《計数への取り組み方》初めて活きた分析が効果として・・・

2015年5月25日 中堅社員の基礎力アップ 計数編
《粗利益の意味を理解しよう》

2015年5月18日 5月の基本動作
IR情報を確認する事は…

2015年5月11日 全体バランスも考える
借入交渉が上手くいかなくなる…

2015年4月27日 日常生活の体内時計を変える
その一つの方法が捨てる事である…

2015年4月20日 ターゲットの絞り込み
新しい顧客が増えてきます…

2015年4月13日 総人件費の3倍の粗利高
一流企業への仲間入りとなる…

2015年4月6日 売上に占める純利益は100円で1円〜5円ぐらいしかない
100秒で1〜5秒間しか純利益タイムはない…

2015年3月30日 人さらいには気をつけよう
異常事態が発生し始めている…

2015年3月23日 やる気にさせる技術

2015年3月16日 忙しさと利益の関係
では、本日3月16日に何をしているか?…

2015年3月9日 何のために「見える化」をするのか
コミュニケーションが不足している事が…

2015年3月2日 ムダな仕事
ムダを見極める判断基準を持つ事である…

2015年2月23日 TOP戦略で継続して栄える
日本における成長産業を考えて…

2015年2月16日 協調型のマネージメントスタイル
meを理解してくれる・くれている…

2015年2月2日 新規開拓と既存客シュアアップの両策

2015年2月2日 応用編まで辿り着かない営業マン
仕事は正しい知識・技術があってこそ…

2015年1月26日 タイム イズ マネー
時間感覚で、ムダな動作を…

2015年1月19日  枠組みを変える
最終的には個人の習慣を変える事に…

2015年1月13日 マーケットの特性が生み出す残存者利益のパターン

2014年12月22日  顧客というマーケットは存在しない

2014年12月15日 基本と定石
基本と定石は、そのチームのレベルに応じて…

2014年12月8日縮小マーケットは残存者利益の流れに
この競争に生き残る事が…

2014年12月1日 全社重層営業のポイント
予算に組み込んでもらう…

2014年11月25日 営業の攻撃成果量を増やす営業スタイルの変更
営業自体の中身もモノ販売から…

2014年11月17日 自分の事を真剣に考える社員は優秀
会社が社員からリストラ…

2014年11月10日 2025年の日本と産業界が求める人材像
社会人に求められる力として…

2014年11月4日 経営者と老人病
経営者を10年、20年やってきたので、…

2014年10月27日 仕事の基礎力を上げると、つまらないミスを防げる
やるべき事を指示・命令しても、何故、…

2014年10月20日 21世紀に生きるパスポート
現存のままなら、ビジネスとして成立しない…

2014年10月14日 顧客のわがまま度は増すばかり
良い業績を出す為に必然に…

2014年10月6日【長時間労働は成果を生まない】発想を持つ
社会・会社が社員を構ってくれる時代は終焉し…

2014年9月29日 経済時計のリズム
その少なさに危機感を抱き、時間の先手対応を…

2014年9月22日 社長との触れ合い密度は会社の成長要因
《教育は儲かるもの》である…

2014年9月16日 客単価大幅アップの成功要因
自分達が接客したい人達を見つける方法を…

2014年9月8日 中期計画の展開◆ー最塒祝漂も計画
実行停止の基準というもの…

2014年9月1日 中期計画の展開‐,聴戮両魴鐇鞍
一敗の負けが致命傷となる…

2014年8月25日 欲張る部分の勘違い
欲張る部分の勘違いが上手くいかない…

2014年8月18日 3年たったら、全てを見直す
人間の怖さでもあるマンネリとの戦い…

2014年8月11日  後継者のための21世紀という組織づくりの視点
21世紀型中小企業のキーワードに…

2014年8月4日 分析ではなく、判断をするから幹部
最善の方法になるかを創造して…

2014年7月28日 マンネリ幹部は社員に見破られる
幹部としてみてもらえないケース…

2014年7月22日 単位あたりの生産性
ムダは隠れてしまっている…

2014年7月14日 先行管理にも変化が…
本格的に6ヶ月・1年先の対策を打てる会社が…

2014年7月7日 必要なものだけを残す整理
欲張りになり、捨てずに新しいもの…

2014年6月30 先見力のある経営者は肌感覚で感じ始めている
業界再編の行き着く先は需給バランスの解消…

2014年6月23日 当たり前のレベルを変える・上げる
自分と社会・組織との関わり合いを意識して…

2014年6月16日 中小企業社長の人生は仕事一筋一代記
経営者人生を締めくくる晩節に成長…

2014年6月9日 インストアシュアアップの弱いものいじめ戦略
戦略とは時代背景・環境とともに変化…

2014年6月2日 中小企業の何番手シェア方法
上の番手企業・下の番手企業への対策が戦略として生まれる…

2014年5月26日 シュアの奪い合いが売上計画に反映される時代が到来
マーケットシュアから戦略を組み立てる…

2014年5月19日 社長の危機感と社員の安堵感
チャンスの今に危機感を持つ…

2014年5月12日 先行アタック
顧客に対し、どのライバルより先に提案をする…

2014年5月7日 仕事のセンス
2〜3日前から生活を元のリズムに戻す事…

2014年4月28日 日常の風景に同化する内部環境変化
利益は下がり、年収も下がったでは…

2014年4月21日経営カレンダーのすすめ
年間発想でやるべき事のカレンダー化を…

2014年4月14日 拠点長は管理者だが、経営者でもある
拠点長は単に、一人の管理者ではない…

2014年4月7日 ルートセールスはマーケットマン
ルートセールスは簡単ではない…

2014年3月31日 継栄イズムシリーズ 【経営の王道は継続して栄えること】
強く生きている会社には基盤の強さが…

2014年3月24日 継栄イズムシリーズ◆ 攸悩爐脳,燭覆韻譴弌∩悩爐鯔瓩環境で勝つ風土をつくる】
社長一人があくせくやってもしょうがない。…

2014年3月17日 継栄イズムシリーズ  敕たり前の事が出来ない中小企業
経営基盤がないから、当たり前の事が出来ない…

2014年3月10日 社内にセールスする社長
ある分野でトップ企業を築き上げた名経営者の…

2014年3月3日 余命3ヶ月の社長の願い
幹部・社員が1人で家族を養って…

2014年2月24日 顔つきをよくする
顔つきは顔立ちよりが肝心で…。

2014年2月17日 超肯定的表現の朝礼
「やる」という意識の癖を付けさせる事である。

2014年2月3日 現場力の原点はプロ・職業認識
プロとはその事で自分の生計を立てる人…

2014年1月27日 プロフエッショナルとビジネスモデル
狙うべきは、先ずはプロフエッショナル…

2014年1月20日 働き人が主役の現場力
品質の本質は現場力に尽きます…

2014年1月14日 夢を託せるのがビジョン

2013年12月24日 潮 目

2013年12月16日 メンバー全員がリーダーと同じ気持ちの組織
メンバー全員がリーダーと同じ気持ちの組織を目指す考え方…

2013年12月9日 中小企業に向いている分社経営
価値観の根っこをベースに共に成長発展していくスタイルは…

2013年12月1日 人の財布と自分の財布
経営者一人がいくら頑張っても賞与は変わらない…

2013年11月25日 ケチに徹する事は恥ずかしい事ではない
ケチとは計知(智恵を計る)、計値(値いを計る)である…

2013年11月18日3ヶ月で客単価を倍にした会社の実話
商品の価値というテーマを企業に投げかけている…

2013年11月11日 理論と実践は車の両輪
基本原則は理論であり、理論は【ものの道理】でもある…

2013年11月5日 全社重層営業
会社の持てる資源・ノウハウをフルに活用する…

2013年10月28日 営業マンにとって商品知識はイロハのイ
次の成長が始まらないのが中小企業の人材成長の軌跡…

2013年10月21日 損益計算書の見方のポイント
単年度の営業成績を表すのが損益計算書

2013年10月15日 社長が知るべき基礎的財務知識

2013年10月7日 武器となるアプローチブック
重要な商談要素は属人性に頼らない方がよい…

2013年9月30日 アプローチブックは営業マンの台本

2013年9月24日 狙って仕掛ける技術がクロージング
顧客に対し『買うのか買わないのかの決断を迫る技術』となる

2013年9月17日 営業マンの武器となる応酬話法
最初からもろ手を上げて買ってくれる人はいない

2013年9月9日 巧みなインタビュアーがセールスマンの姿

2013年9月2日 営業センスだけで営業はできない
最初から営業が上手くいく人は少ない…

2013年8月26日 クロージングが弱い営業
詰めの甘さは営業としてのスキル不足が大きな原因…

2013年8月19日 3つの階段があるメンバーの動かし方
リーダーのリーデイングスタイルとは、動かし方のスタイル…

2013年8月5日 チームに共通する価値判断基準の数は強さのバロメーター
できる人になるための簡単な方法が…

2013年7月29日 自社の特性を知ることが戦略構築の大前提
特性を理解しないと打つべき手がフイットせずに失敗する…

2013年7月22日 新規事業の原則は現事業を軸に垂直・水平展開の可能性を探る事
垂直展開での方法は、川下展開か川上展開が基本。

2013年7月16日 新規事業進出の原則は竹林方式
竹林方式をベースに現事業を軸に…

2013年7月8日 NEWに挑戦できない会社は衰退するのみ
新規事業が成功すると会社に多大な効果…

2013年7月1日 資金を中心に人の考え方・動き方を変える
これでは、資金不足地獄に陥る体質と…

2013年6月24日 売れないから安くしても、結局は売れない

2013年6月17日 組織の病
人間が集まり、ある活動をする時に、罹りやすい…

2013年6月10日 問題を多くに人に見せる工夫
問題のない会社はどこにもない。そして問題は誰にでも見えるわけでもない。

2013年6月3日 勝つとは何?
勝つという言葉を単純に目標達成と置かずに…

2013年5月27日 人に仕事を任せるのが上手くなる方法
この新しい仕事の代表格が…

2013年5月20日何故、一時代を築いた幹部が古参幹部になるのか?
何でも自分が一番の体裁を整えようとすると人間のエゴが出始め

2013年5月13日 魅力を感じる営業マン
ぶれない軸を感じる営業姿勢が伝わり…

2013年4月30日 仕事が出来ない人に共通する行動
仕事が出来ない人に共通する行動は仕事時間、会社の基準を意識をしない事に

2013年4月22日:マーケッターは社員
社員とマーケッターの兼任主義が現実であります。

2013年4月15日 マーケテイングの捉え方
成熟社会は【売る時代ではなく、価値を伝える時代である】

2013年4月8日 小さなことでもほめる
『頑張れ』だけで頑張れる人はいない…

2013年4月1日 社長、夢を語りませんか?

2013年3月25日 21世紀型の日本式中小企業経営の構築ポイント No4
身の丈に合った経営…会社の将来構想とは経営者の意志であり、魂でもある

2013年3月18日 21世紀型の日本式中小企業経営の構築ポイント No3
最適な場所の探求 環境が変わっても軸がぶれない最適化を目指すべき

2013年3月11日 21世紀型の日本式中小企業経営の構築ポイントNO2
危険の中でのチャレンジできる人財  答えがないから、考える事から自分を遠ざける。

2013年3月4日 21世紀型の日本式中小企業経営の構築ポイントNO1
このテーマが中小企業を悩ませている大きな要因であり…

2013年2月25日 命令・指示の理解
必ずやらなければならない仕事

2013年2月18日 教育は投資であり、必ず儲かる
働くモチベーションの源泉を考えると次の4点が

2013年2月12日 既存客は既存客ではなく、変化客の認識で対策を打つ
変化に気づかない会社は【顧客の顧客に】捨てられます

2013年2月4日 サーフイットへの対応
価値をフイットさせないと売れない時代に

2013年1月29日 環境変化がもたらす病気
今までのやり方に固執しているチャレンジ精神

2013年1月21日 知識は評論、知恵は実践
考える視点がずれると顧客が求めるプロの見識には程遠い

2013年1月15日 【考える】という事を考える
知っていることを当てはめるだけなら、それは考えるとは言わない…

2012年12月25日 整数と小数点
効率のよい組織(ムダが少ない)は、人員配置を「小数点」で考える

2012年12月17日 命令と指示そして確認
命令・指示・確認のトライアングルが仕事を進める

2012年12月10日 【ナゼ?なぜ?】は成長の宝
日常から考える行為を習慣化していないと…

2012年12月2日 3つの市場と8つの市場選択パターン
リーダーの働きかけがスタート

2012年11月26日 コミュニケーションを軽視するリーダーの行動
リーダーの働きかけがスタート

2012年11月19日 肌感覚アンテナ
消費税引上げ駆け込み需要は本当に出るだろうか?

2012年11月12日 リーマンから4年
ある筋の話によると、10月の下旬から流れが変わってきて…

2012年11月4日 危機感と行動変化は比例する
人間を変える一つの要素に危機感があり

2012年10月29日 人件費の思考チェンジ
どのように人件費を投資するかを明確にしていく

2012年10月22日 考える喜びはヤリガイになる
考える事から始まる新しい事へのチャレンジ

2012年10月9日 増収減益状態の対策
食べ物を食べる事により体力は戻る。反面、贅肉も蓄えた状態である。

2012年10月1日 減収増益状態の対策
食べ物とは売上の事であり、売上アップが絶対条件

2012年9月24日 減収減益状態の対策
生き残る為にスリム化を図ること

2012年9月18日 売上・利益増減傾向の4パターンを理解せよ!
業績傾向を踏まえた戦い方には、原理・原則がある事を

2012年9月10日 共通の言語を会社につくろう!
8割の会社はバラバラの返答になる

2012年9月3日 説明する事と教える事は違う
相手が覚えていないのは自分が教えなかったのだという視点

2012年8月27日 勝つ為の決算月を考えよ
業績を創るリズムが悪すぎるのである。

2012年8月20日 Beginning of Re-Birth
そして、生まれ変わる始まりの時がくる。

2012年8月6日 年間12ヶ月の月別戦い方に戦略を持て
自社の経営にリズムをつける事=経営の成熟度を高める事につながる

2012年7月30日 顧客の変化、市場の変化をよく見極める
業種の顧客特性の変化、市場特性の変化を…

2012年7月23日 給与が上がらない時代に
付加価値貢献が高い仕事に対しては賃金をアップさせるような…

2012年7月17日 自分を考える事
自分の事を真剣に考える社員は優秀である。

2012年7月9日 意味的価値
意味的価値を持つ商品・サービスは過当・価格競争になりにくい。

2012年7月2日 先行対応力は企業底力のバロメーター
今年も半年。今やる事はいつの業績に貢献してくれるか?

2012年6月25日 考える社員の増加が会社の未来を決める
考える社員の増加が会社の未来を決めていく時代

2012年6月18日 仕事を覚えるスピードをアップ方法
考える幹部・社員を育てるテーマと仕事を早く覚えさせる方法のテーマ

2012年6月11日 『良い細胞』を創り、それを増殖させる
人間は慣習の動物である…

2012年6月4日 構造のビルド&アボリッシュ(創り・捨てる)の時代
現在の日本は、モデルのない国・社会づくりへの挑戦している…

2012年5月21日  21世紀の売上高公式=数量×単価×付加価値係数 
数量・単価は下がる。付加価値係数を1.1以上乗せないと売上は下がる…

2012年5月21日『OJTは日常の場面こそ、より効果を発揮する』
OJTは、自然に行われる場を基本的に想定した方が上手くいきます…

2012年5月14日『行動予定はビジネスマンの命』
行動予定の組み方を知らない社員・マネージャーが多数います…

2012年5月7日『一緒に学ぶ姿勢が教育の原点』
日本の名優、大滝 秀治さんの言葉に『自信と謙虚、驕りと卑下』が…

2012年5月1日 『骨格と筋肉』
骨格は会社の基盤・仕組みであり、筋肉はその中味である…

2012年4月23日 『現場力を付けないと業績は上がらない』
多くの中小企業は自社の仕事内容が把握されていない。

2012年4月16日 『お金は「オアシ」』
お金は「オアシ」といって逃げ足が早い。

2012年4月9日 継栄の軸足とは
セオリーとは軸足になり、迷った時に返る原点である。

2012年4月2日 はいと言う素直な心
素直さとは囚われなく、行動に移す能力。聞いたふり、納得したふりをしても…

2012年3月26日 身近にある顧客政策
立ち食いは、急ぐから立ち食いであって…

2012年3月19日 戦略構築には4つの政策連動が必要
これによって商品・単価・売り方が全部変わる…

2012年3月5日 『価値を付け加える事』
だから、基本価値に新たな価値をつける事が必要…

2012年3月5日 現場力を付けないと業績は上がらない
仕事のカンどころを上手く掴む社員はよいが、…

2012年2月27日 創業の精神は会社の軸
創業の精神は時を経ても常に正しく、創業の精神を忘れた時から会社は方向を誤った。

2012年2月20日 顧客を選ぶから、付加価値率が上がる
「顧客を選ぶ」という事は、その選んだ顧客に「選ばれる存在」になる…。

2012年2月13日 あった市場・ある市場、そしてあるはずの市場
ある市場は必ずあった市場になり、あるはずの市場はよほどの事がない限り…。

2012年2月6日 複数事業を展開する会社の間違い
複数の事業を展開する会社は会社の体制を均一に合わせるから、上手くいかなくなる。

2012年1月30日 利益の稼ぎ方
どれだけ頑張っても、業績が上がらないのは、利益の稼ぎ方の変化に気付かない。

2012年1月23日 粗利益率を上げる
現在の環境で粗利益を確保する為には、粗利益率を上げる事が重要。

2012年1月16日 会社の最適な運営方法を考える
環境が変われば『その時点での最良のやり方』に対応しなければならない。

2012年1月10日 いまは、21世紀
真の意味で21世紀が2011年から始まっています。



七つの社会的罪 (Seven Social Sins)を思う
普遍的なものが今、求められているのではないでしょうか?

プロ意識を持つ事が風土病を克服する
職業プロとしての哲学・らしさの追求が重要な事となります。

営業力を鍛える
鍛える事で攻撃力(質と量)が増加します。鍛える事で初めて、自分達が売りたいターゲット力や商品力が活かされます。

新規開拓は会社全体でやる仕事
新規開拓を騎馬戦方式の個々の力量にゆだねるのか?それともチーム力で戦うのか?その視点は根本的に違う。

ライバルへ宣戦布告
需要100に対し、業者が10。これが需要80に減っても、業者が10であれば、どこかが落とされる。つまり、ライバル対策とはシュア争いともいえる。

ライバルは同業者だけでなく、顧客もライバルである
顧客・同業者間とわが社の三角形の関係で優位性を保つ品質・納期・技術・価格等を持って、顧客・同業者間をリードしなければ、勝てない時代。

中小企業の生きる道は密着型経営
つまり、『自分は、自分達はこれで戦う、この道を進む』という道標、軸足を持つ事であります。

2012年は構造を変える事が求められる
今まで通りの会社運営をしたいけど、その市場の顧客が減少すれば、必然的に会社の構造の見直しが迫られる。

経営構造変化による経営理念を再考する必然性
経営理念の見直しを求められている会社が増えている。なぜなら、会社の構造を変えなければ生き残れない会社が増加している為である。



経営に羅針盤を持つ
経営のブレを極力少なくする方法

実効性の高い戦略
自社は何屋? 何が得意? 何を売っているのか? 何を売りたいのか?

経営とは
人の心・考え方・生き方の変化を見ない事は現在・未来の人間の役に立てなくなり

業績をつくる黄金法則
黄金法則づくりの整備をする事が重要となる。戦略だけでは、飯は食えないのである。

業績づくりの視点
数字のつくり方として金額が大より小の方が創りやすい。つまり、具体的に検討できるのである。

商品のストーリーを伝える
発案者、開発者、見つけた人等の思いがある。その思いを伝える事

わかったふりをするな!
伸びると伸ばすは違う。自分の力だけで成長させたと思った瞬間から転落が始まる。

労働の質をより高いレベルへ
日産マーチのように国内用の車も海外製となることは何を意味するか?

考える行動習慣を身につけよう
よく考えなさいといわれます。しかし、日常から考える行為を習慣化していないと現実には

同じ判断がチーム力のバロメーター
強い会社に共通するものとして、価値判断基準の共有化があげられます。

チームリーダーは動かす技術を身につけろ
動かすとは人を動かし、チームを動かす事であり、その為に…

チャレンジ・イズ・チェンジング
役割認識とは自分がチームのリーダーとしての自覚があるかどうかです。

マネージメントは会社の仕組み自体である
特定の人にしか、マネージメントが出来ない組織の基盤は脆弱

メモ魔になれ
メモとる姿勢が相手の言葉を真剣に受け止めている態度を示し

メンバーは置かれた「場」に影響を受け行動する
メンバーの行動に影響を与える職場環境をいかに働きやすく

気づきを高めるチーム
問題意識があるから問題が見えるのではない。問題が見える立場と意識があるから

売り手と買い手のギャップ
新しいマーケットとはエリアであり、分野であり、業種の細分化である。

創業者と後継者の違い
後継者は自分の特性をよく理解したうえで、取り組む事が重要

誇りと自信。そして観と努力
小さくても、存在理由があるなら価値ある会社として生き残れる。

売上高にも種類があり、その種別毎に計画を立てる事が重要
売上高の種別毎に計画を作らないと一網打尽的な計画は無意味である。

 
     
  ▲ページTOPに戻る  
   
 
 
社長の心(8テーマ)
 
     
 
中小企業の特性や経営者が社員にわかってもらいたい本音を深く理解してもらい、より良い会社作りができるように解説しているコラムです。

払いたくても満足させられない賞与
財布の出所が会社に変わると自分に都合が良くなり、問題意識を持てなくなる事は役員・幹部として失格である。

社長も嘆きたくもなるよ
最低限の事を社員が理解していない、知らないと経営者は本当に精神的にガッカリくるものである。

社長の孤独感を取り除け!
経営者だから大丈夫だろうという問題ではなく、気を配れる組織は『人間集団のレベル』が高く、お客様からの評価も高いはずである。

語り部ははっきりと語れ
会社のアイデンテイテイーを伝え続け、習慣化させなければならない。伸びる会社には語り部がいる。

資金なくして継栄なし!
この会社も専門バカの幹部が会社の資金なくして継栄なしのつながりを切っている。

貧すれば鈍する
言わない社長にも問題はあるが、営業所長達が何も感じない事が最大の問題である。

戦う準備の躾づくりとは
何も問題意識を持たずに時間を費やすから、成長しない。この様な集団を烏合の衆という。

社長の信頼のバロメーター
会社の現況、今後の状況、問題点等を把握しなければ役員は要らない。

 
     
  ▲ページTOPに戻る  
   
 
 
継栄の軸足(21テーマ)
 
     
 
経営は継栄なり。その為の経営指針・経営の原理原則のコラムです。
経営者・役員・幹部の方々はご参考にしてください。

継栄の軸足
強い者が生き残るのではなく、環境に適合した者が生き残る。

生き様を賭ける中小企業の社長
生き様を賭ける中小企業の経営者、面子を賭ける大手企業の経営者の違い。

中小企業の社長は人種である
中小企業を20年、30年まとめれば必然的に中小企業経営者として

企業基盤のインフラ整備
基礎的な能力が劣る中小企業人間集団が・・・

会社は人間動物園である
会社は『何もしなければうまく回らない事』を前提に会社運営方法を考える方が上手くいく。

社長一人ではなく、全社員参画型経営を思考せよ
社長一人があくせくやってもしょうがない。役員、部門長、中堅社員、一般社員の全員が、自分の役割に対してあくせく努力するから、結果として目標が達成出来る。

一体感
貴方の会社だろうが、ソニーだろうが創業時は同じ・・・

何故、中小企業の組織はバラバラなのか?
一つ一つの経営諸施策を思い付きで構築するから・・・・

決め事を決まった様に実践する技術
決め事が決まった様に出来れば、社長の苦虫はなくなる。

会社の元旦となる経営計画発表会
中小企業の成長要諦である一体感を最も体感できるのが経営計画発表会

何故、社員は社長に依存しすぎるのか?
しかし社員はいつまでも社長に依存しすぎる傾向にある。

何故、一時代を築いた幹部が古参幹部になるのか?
自分が一番の体裁を整えようとすると人間のエゴが出始め

プロ化の波
師匠となる経営者・役員の皆さんは自分達が携わる職業の素晴らしさ、誇り、姿勢等を伝えていますか?

仕事の3つの取り組み方
人が集まる会社、やりがい・働き甲斐を感じやすい会社を目指す事とは、働く社員が幸福になる事を意味する。

組織の取組む姿勢
今回の件で食中毒などの被害者は一人も出ていない。なのに、叩かれる。ここにこの問題の本質がある。

中途採用者を育てるには
中途採用社員は前の会社が云々という発想をやっている限り絶対に育ちません。その方は不幸です。

ベースをつくろう
会社にとってのベースとは屋台骨である。これが弱いともろく壊れやすい。

良い決算書を作ろう
自社にとって一番良い成績を表す月を検討し、必要性があればその月を決算月にする事をお勧めします。

公開型経営でない職場は違和感を感じる
何故、同族経営なのかと言えば、中小企業は自己資本が少ない。そこで当然他人資本を入れなければいけない・・・

身の丈経営を実行する
「身の丈経営」とは、経営者の価値観を形にすることである。

後継の視点
私共が考える後継者とは経営を司る経営者の後継者であり、事業部、部門を動かす役員・部門長の後継者である。

 
     
  ▲ページTOPに戻る  
   
 
 
登録フォーム
 
     
  お申込、及び『会社上層部のグルミ参加』ご希望の方は、以下のフォームからお申込ください。  
     
 

※赤色の項目は必須です。
お名前
会社名
役職名
電話番号
E-mail

◆会社上層部のグルミ参加登録◆
E-mail:
役職名:
E-mail:
役職名:
E-mail:
役職名:
E-mail:
役職名:
E-mail:
役職名:
E-mail:
役職名:

メールマガジンを配信しています。
配信を希望しないものはチェックを外してください。






 
     
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.