健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2012年12月17日 命令と指示そして確認

組織的に動く場合、命令・指示に従い行動していく。

命令とは達成すべき目的を示す事、指示とはやるべき手順を示す事。

命令どおり動かないと意図する目的を達成できない。また、指示に従い行動しないとミスに繋がる。

命令は枠組みでの大まかな目的提示(WHAT/WHY)、これに対し指示は細かな作業の指令(HOW)。

しかし、命令と指示の組み合わせだけでは組織的運営はできない。

確認が必要となる。

命令・指示でマズイのは、言いぱなっしの命令。

命令を出した人が忘れているパターン。

また、その逆で部下も自らの仕事を確認しなければ命令・指示を遂行した事にはならない。

つまり、命令・指示・確認のトライアングルが仕事を進めるキーワードとなる。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.