健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2013年6月17日 組織の病

組織には、罹りやすい病がある。

その代表的な病気が官僚化であり、3つの特性がある。

●セクショナリズム

全体の目的を忘れて、自分の部門の目的が最優先・全てであると思い込む事から生まれる。

経営は全体であり、部門は部分である。組織経営をしている以上、全体は部分に優先しなければならない。

●前例主義

前例主義は過去の習慣・実績に固執し過ぎることから生まれる。

前例主義は考えなくていいし、改善をしなくてもいいから、ある意味楽である。

前例主義は、維持の発想。ビジネスにおける維持は衰退の始まり。

●ことなかれ主義

ことなかれ主義は、ルールに従っている限り、安心だという無責任体質から生まれる。

問題は見えていても、見えないふりをするからやっかいでもある。

官僚化は大企業、中小企業と関係なく、起こりやすい。

人間が集まり、ある活動をする時に、罹りやすい特性となっている。

つまり、経営は人間を見つめる事でもあるといわれる由縁でもある。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.