健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2018年7月26日◆ ◆ 職能職務制度とは ◆ ◆

人事の基本的なルールを示す・・・

職能職務制度とは、能力人事を具現化するための具体的な仕組みです。
それは社員の能力開発と活用の程度を表すもので、人事の基本的なルールを示すものでもあります。
 
■職能・職務とは何か
 
職能職務制度のねらいは能力の開発と有効活用にありますが、能力開発とその有効活用を図るといっても、その能力とは何かということになります。職能職務制度が対象とする能力は、職務遂行能力を指します。すなわち、職務の遂行にあたって発揮されることが期待され、求められる能力の中身であり、レベルです。その職務遂行能力のことを「職能」といいます。
 
■職能職務制度
 
職能職務遂行能力の発揮段階に応じて、最適にクラス分け等級グレードしたものを指します。階段を下から1等級・2等級・・という具合に等級をつけると、例えば自分が3段目にいると3等級が自分の位置づけということになり、この3等級が自分の背番号ということになります。ということは、自分の背番号にふさわしい職能を身につけ、背番号に恥じないだけの仕事をしなければなりません。それによって、背番号にふさわしい給与がもらえるということになるわけです。そして、エスカレーターと違って、この階段は自力で上がっていくしかありません。エスカレーターは自然に押し上げてくれましたが、この階段は自分で登っていかない限り、上がることはできません。
そういう意味で、職能職務制度はチャレンジ制度でもあるわけです。
 
◇--------------------◇------------------------------------------◇
◆ 今回のまとめ ◆
◇--------------------◇
会社における仕事スキル(知識・技術・経験)を基準として、人材の育成−評価−活用、そして処遇を行う事が職能職務制度です。
 
ご参考にしてください。

以上
 
                                 マイスター・コンサルタンツ株式会社
                                 代表主席コンサルタント 小池浩二
 
 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.