健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション 企業の実例公開セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2015年8月10日 商品の独自性


レベルアップした消費者は・・・・

商品には、その商品が持つ原点が必要となる。

それは【自分たちは一体何を売っているのか?】への問いでもある。

商品には必ずその商品の持っている機能があり、これだけでは価格のみの勝負となる。そこで、その商品の役割の哲学を明確にしていく。

これはある意味コンセプトでもあり、ストーリーでもある。

名古屋に「モンキーフリップ」という眼鏡専門店を展開し、若い男性を中心に、おしゃれな眼鏡を販売し、繁盛している会社がある。

この会社の付加価値は【眼鏡をかけたお客様に、“かっこいい”という快感を売りたい】と明確である。

そして、自社がかっこいいと思って欲しい顧客は、ストリート系の若い男性とターゲットを明確に絞り込んでいる。

この視点は、大手にチェーン店が進出してきて、価格では勝てないから、オリジナルの戦う方法として見出したそうである。

社会レベルの上がる事は、消費者のレベルも引き上げる。レベルアップした消費者は【商品の機能の素晴らしさ】を理解しても、自分が買う為の動機付けとしては、それだけでは満足しない。

何故なら、スペック重視で買うなら、モデルチェンジ商品の売れ行きはまだ伸びてもよいが、現実はそうではない。

自分が買う為の動機付けとなるストーリーを探しているのが、今の消費者であり、それに対応するのが商品の哲学でもある。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.