健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション 企業の実例公開セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2014年2月24日 顔つきをよくする



リンカーンにまつわる有名な言葉がある。

ある時、リンカーンにある人が一人の秀才を秘書官として推薦した。

リンカーンはその男の顔を見ただけで『ダメだ。顔がよくないから』といって断った。

推薦人は『顔は生まれつき。本人の責任ではないのでないですか。』と抗議した。

すると、リンカーンは『40歳を過ぎた男は、自分の顔に責任がある』と答えた。その人の40年がいかなる軌跡をたどってきたかは、当然その人なりの人相をつくる。顔つきは顔立ちよりが肝心で、その人の本質を示す。

中小企業は「 人なし・金なし・物なし・管理なしのナイナイづくしと1人3役4役の兼任主義」の顔立ちで生まれた。

しかし小さいながらも良い会社を創っているは、会社の顔つきがよい。

会社の顔つきとは経営基盤の磐石度であり、社員の働き甲斐・ヤリガイ度合いの高さであり、利益率の高さであり、財務状態の安全性である。

経営には、守れば天国の「目標原則」と、崩すと地獄の「現実原則」がある。目標原則とは、これができれば経営が楽になるという原則で、現実原則とは、絶対に外してはいけない原則である。

例えば、借入金に関する目標原則は以下の3点。

○支払利息は営業利益の3分の1以内に押さえる

○借入金は月商の3カ月以内に押さえる

○借入金は総資産の30%以下に押さえる

顔つきをよくするとは信条や基準を守る・貫く事が生まれてくるものでもある。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.