健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2012年1月23日  粗利益率を上げる

粗利益高=数量×単価×利益率である。
  数量とは数量と利用回数。この数量と回数が高齢化、縮小型社会で減少。単価はデフレ現象で下降。
  そうなると、粗利益を確保するには、利益率を上げるしかない。粗利益とは大きく3つの事を意味する。商品力の強さを示す重要な経営指標と経費をどれにいくら分配するかを
  決める原資でもある。
  そして、利益という言葉がつく最初のものが粗利益である。つまり、この粗利益が低いといくら経費構造を改善しても、営業利益は出しにくい。
   現在の環境で粗利益を確保する為には、粗利益率を上げる事が重要

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.