健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション 企業の実例公開セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2012年2月20日 顧客を選ぶから、付加価値率が上がる

マーケッテイング力=ターゲットを絞る事。
つまり、「顧客を選ぶ」という事は、その選んだ顧客に「選ばれる存在」になる事でもある。
その選ぶ基準は、自社の商品(製品・サービス)の付加価値を理解し評価してくれる先である。 ターゲットを絞る行為は、本質的な顧客との対話の第一歩である。
自分達の価値を評価してくれているのは、本質的に誰なのか、そして、それはどこに居るのか。これを深く考える時である。
例えば、70歳以上の高齢化顧客ではダメ。次に元気な高齢化顧客、 老夫婦で生活する高齢化顧客でもまだ曖昧。介護は必要ないが足が弱っている高齢化顧客のレベルまで絞り込むとそのマーケットカテゴリーが欲しがる商品・サービスの開発・提供方法が見えやすくなる。
絞ったマーケットカテゴリーにフイットする商品を提供するから、付加価値率が上がる。
これを既存客で捉えると、誰に対して・どのような提案をするのかを深く掘下げて考え、提案する事と同じ事といえる。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.