健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2018年10月25日◆ ◆ 問題解決はチームの財産 ◆ ◆

最初からチーム共通の問題があるわけではありません

問題は誰かの目を通してのみ問題となるわけで、最初からチーム共通の問題があるわけではありません。問題の見え方や問題解決の思考プロセスがチームに定着すれば、解決の実行力は高まります。
現場での状態で問題を説明すると、
○○がない
○○が不足
○○が不備
○○が不徹底
○○が不適格
○○が未達成の状態をいいます。
 
≪設問≫
基本的に目標・理想・在るべき姿があるから問題点が発生します。  』状態、悪い状態、もっとよくできると思う状態、迷惑をかけている状態が代表的な状態です。
空欄の  』は何でしょう?次の3つの中から選んでください。
 
≪回答選択≫
〇よい
〇よくない
〇予定通りの
 
≪解説≫
 
問題解決を円滑に促進させる為には、チームの目指す状態を共有させる事が必要です。そして現状を見える化にする事で問題を発見する能力が高まります。
 
 
 
≪回答≫
よくない
 
                                                                                                               
◇--------------------◇------------------------------------------◇
◆ 今回のまとめ ◆
◇--------------------◇
チームの目指すものは何かという目的意識があるから、自分の役割意識が生まれ、問題に気づきやすくなります。これをチーム内で確認し、すり合せる事が必要です。
 
 
ご参考にしてください。

                                                           以上
 
 
                                                        マイスター・コンサルタンツ株式会社
                                                       代表主席コンサルタント 小池浩二
   
 
 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.