健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション 企業の実例公開セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2016年2月29日 学習能力の高め、成長する組織を創るA

学習する組織とは、…

学習する組織とは、未来を創造する能力を絶えず高めようとしていく集団であり、そのポイントは7点。

●ビジョンの共有
ビジョンが共有された組織は、自らが望むビジョンを達成する為のエネルギーを持っており、自ずと動きだしていく。

●個人の能力開発と組織ビジョンの融合性
個人のビジョンと組織のビジョンが融合(一致でない)し、向上意欲のある人財が、その環境を求め、そして組織が与え、評価する組織風土づくり

●チーム学習能力
問題をメンバー共に洞察力をもって考える。成功・失敗事例をまとめ、ノウハウを属人化にしない。

●自己防御をしない
人はどうしても自分の考えや意見に固執する。互いを信頼しあい、オープンにならなければチーム学習はできない。

●組織内地図の明確化
組織の中での、自分の役割をしっかりと位置付け・理解するもの

●学習励行の風土づくり
予期せぬ出来事(代表はクレーム、リスク)は、失敗の結果ではなく、学習の機会としてとらえ、経験測(疑似体験化)にする事を奨励する

●シンプル化
共通の考え・言語・動作を創り、習慣化させていく。
我々凡人のやる事はどの会社でも大差はない。
あるとすれば、成功・失敗事例を学習し、次に活かす事が出来る組織の学習能力の差である。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.