健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2012年10月29日 人件費の思考チェンジ

人財=人件費=コストから人財=資源=資本=付加価値獲得の思考チェンジが必要になっている。

仕事の種別に考え方を変える事。会社ではどのような仕事をする人にどのように人件費を投資するかを明確にしていく。

仕事の種別とは、判断力を伴う仕事と固有技術の必要性がある仕事。

●判断力が高く、固有技術の必要性が高い仕事は中核技術職=社員の仕事

●判断力が低く、固有技術の必要性が高い仕事は専門技術職=アウトソーーシング・契約社員の仕事。

●判断力が低く、固有技術の必要性が低い仕事はルーチン業務職=パート・アルバイト・派遣社員の仕事。

中核技術職【人財=資本】・・・社員が持つ能力(知識や技能・判断力)を資本として捉える。

専門技術職【技術=有形固定資産】・・・専門職が持つ技術料金、技術装備率を上げると共に有効活用する事で売上高を上げる。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.