健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2015年7月6日 複数事業部展開が企業規模拡大の主流スタイル

部門経営者を育てる事が必要に・・・

縮小型社会では、多面的より【顧客政策・商品政策を軸とした】複数事業の展開がポイントになります。

多面的展開とは、営業所・店舗・工場のエリア拡大展開。

縮小型社会の代表的テーマは人口減少。人口が減少している中でのエリア展開では、非常に特徴がないと難しくなります。

よって、現在・これからの企業戦略展開の基本は複数事業部の展開が主流になります。

複数事業部展開とは、一つの企業で核になる事業をベースにシナジー効果を考えて、専門化の多角化展開を図る事で、企業拡大を狙う事。

そのポイントは、

 ・利益事業部の確保 ・収益構造・雇用形態・社員特性の違いへの対応

・資金回転変化への対策 ・部門経営者の必要性 ・高付加価値化

 ・外部人財の登用、活用 ・資金政策対策等が必要。

そして人財は部門長ではなく、部門経営者を育てる事が必要になります。

従来の感覚で考えると、年商30〜50億を突破させる方策を年商10億未満の会社もチャレンジするようなものとイメージしてください。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.