健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション 企業の実例公開セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
誇りと自信。そして観と努力
小さくても、存在理由があるなら価値ある会社として生き残れる。

【解説】
誇りとは、自分が自分である事を保つ為に必要なもの。
自分を保つ為には、揺るがない軸が必要。
自信とは、自分を信じること。自分を信じる為には、裏づけされた証が必要。
揺るがない軸は理念である。会社には【観】が必要。
観とは、存在理由であり、DNAであり、そして意志でもある。
つまり、WHAT(何をしたいのか)、WHY(なぜ、それをするのか?)である。
そして、HOW(どのように正しくやるか?)の積み重ねた努力が裏づけされた証となっていく。
小さくても、存在理由があるなら価値ある会社として生き残れる。
大きくても、働く社員の不満が多く、社内の統制がとれずにお客様に迷惑をかけてしまうならば、存在する理由がない会社となり、なくなる。
自社の存在価値を自分たちの誇りと自信の観点から、見つめることは必要な時期でもある。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.