健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2020年1月17日◆ ◆ 売上高にも種類があり、その種別毎に計画を立てる事が重要 ◆ ◆

一網打尽的な計画は無意味・・

種類とは
 
ヾ存客×既存商品(前年対比より落ちる比率で考える)
⊇電生楜劼膿ばせる数字(インストアシュアアップ対策)
NEW商品・サービス展開の構成が一つである。
 
 
前年対比で売上減では、◆Νへの取り組みが重要となる。それとは別に既存顧客カテゴリーでも検討すべきである。
 
それは
’箴綛發伸ばせる顧客
売上高が現状維持の顧客
G箴綛發減少する顧客
で箴綛發無くなるロスト顧客の4種類。
 
特にとい鮑罵ダ茲箸靴堂,┐襪戮である。顧客の売上そのものが下がり、財務状態が悪くなり、後継者もいないとなると廃業・倒産等が多発する。
 
このぅ勝璽鵑呂海隆躙雲が高い。この危険ゾーンを把握しないといくら売上アップ計画を作成しても足元からすくわれる。 その為には、顧客の今を把握する事。これは東京商工リサーチ等のデーターでは最新物でも1年前であるので、現場の実態を正しく早く掴むこと。売上高の種別毎に計画を作らないと一網打尽的な計画は無意味である。
 
ご参考にしてください。

以上
 
 
                                 マイスター・コンサルタンツ株式会社
            代表主席コンサルタント 小池浩二
 
 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.