健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2015年12月28日 人時生産性

ヒトがどのくらい売上高に貢献…

人時効率という経営指標がある。

ヒトがどのくらい売上高に貢献しているのかを見る指標である。

従業員一人が一時間当たりの人件費に対して何倍の売上高(1人売上高)をあげているかを観ていくものである。

この人時効率は10倍以上なら合格といわれる。

生産性とは、できるだけ短い時間で効率よく多くの仕事をこなすという事でもある。

そこで生産性をより正確に分析するには「一人一時間当たり」という考え方も必要になってくる。

これが「人時(にんじ)」の考え方である。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.