健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2013年3月25日 21世紀型の日本式中小企業経営の構築ポイント No4

身の丈経営とは、経営者の価値観を形にすることである。

他人や他社は関係ない。自分や自社が何をしたいのかである。

尺度・基準は常に自分・自社という軸だ。

この自分・自社軸がなく、身の丈経営を目指しても、会社は衰退するだけである。

身の丈に合った経営とは先ず、『我が身の丈』を自分達で考える事である。

そして、その身の丈に合った経営基盤を構築すればよい。

会社には【観】が必要。

WHAT(何をしたいのか)、WHY(なぜ、それをするのか?)である。

そして、HOW(どのように正しくやるか?)の積み重ねた努力が裏づけされた証となっていく。

小さくても、存在理由があるなら価値ある会社として生き残れる。

生まれ育った環境、人との出会いなどで経営者の事業観・企業観が決まる。

この経営者の観点から会社の将来構想が決められる。

そうであれば、会社の将来構想とは経営者の意志であり、魂でもある。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.