健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2014年7月28日 マンネリ幹部は社員に見破られる



社員は仕事が出来る幹部に、最初はついていく。

なぜなら、自分が仕事を覚えたいからである。

しかし、仕事を覚えた社員は、その幹部から仕事で吸収するものが無くなったと感じ始めたら、その幹部への見方・対応に変化がでる。

その幹部に人間的魅力があれば、尊敬度合いは今までと変わらない。

しかし、人間的魅力がない幹部なら、幹部としてみてもらえないケースが出てくる。

このような場合の幹部は、立場を利用してパワハラ状態を行うと古参幹部になっていく。

社員は幹部に対し、日々の物の見方・考え方・言動習慣をよく観察している。

マンネリ幹部を見通すは、本人ではなく社員の方である。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.