健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
気づきを高めるチーム
問題意識があるから問題が見えるのではない。問題が見える立場と意識があるから

【解説】
問題を誰かの目のみに映るのではなく、チーム共通の問題とする事が重要。
問題を意識する事を高めるには,次の4点がポイントとなる。@そのことについての知識・経験があること A目的や目標が何であるかを知っていること(目的意識)Bそれが自分の問題であると感じること(役割意識)Cそれを自分が何とかしなくてはと感じる(当事者としての自覚)
問題意識があるから問題が見えるのではない。問題が見える立場と意識があるから問題意識が強くなる。それはチームの目指すものは何かという目的意識があるから、自分は何をすべきかの役割意識が出て、問題に気づきやすくなる。
これをチーム内で確認・すり合せることが必要。

 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.