健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
  コラム
 
 
 
仕事の知恵袋
 
     
 
2018年9月14日◆ ◆ 戦いの原則は? ◆ ◆

伸ばしてはいけない会社もある・・・

経営の状態を表す代表的な指標には次の5つの経営指標があります。
会社を健全に発展させる為には、一番重要な経営指標はどれでしょうか?
 
〇安定性・・経営の安定度・危険度を示す
〇収益性・・利益を確保する為の売上・経費の構造を示す
〇生産性・・社員が稼ぐ売上高・粗利益高の量・質の高低を示す
〇回転性・・利益源泉の一つである物・資産の回転性、活用度合いを示す
〇成長性・・過去と現在・将来における対比で規模的数値の成長度を示す
 
すべての経営指標はバランスの上に成り立っており、例えば、設備投資をすると一時期収益性は落ちるが、成長性は高まります。安定性があり、成長してもバランスは崩れます。まして安定性がなく、成長すると膨張になり、振り子のバランスが大幅に振られ倒れる確率が高まります。
 
つまり、伸ばしても良い会社もあれば、伸ばしてはいけない会社もある。そのポイントは安定性である。
 
                                                                                                               
◇--------------------◇------------------------------------------◇
◆ 今回のまとめ ◆
◇--------------------◇
 
戦いの原則は安定性である事を前提に、設備投資等の積極策のバランスを図る事が経営のポイントでもあります
 
ご参考にしてください。

                                                                                                         以上
 
 
                                 マイスター・コンサルタンツ株式会社
                                  代表主席コンサルタント 小池浩二
 
 
  ●コラム一覧を見る  
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.