健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション セミナーダイジェスト プレイングマネージャーをつくる研修 講演・セミナー 出版物等 コラム 東京継栄塾
 
  講演・セミナー
 
 
〜はじめに〜
講演のカテゴリー 外部の団体様・企業様から講師依頼を受けて、実施するもの ●詳細はこちら
セミナーのカテゴリー 弊社マイスター・コンサルタンツ(株)が主催して実施するもの ●詳細はこちら


講演のカテゴリー

■マイスター・コンサルタンツの提唱する講演とは

●今の中小企業の実態に即した内容
●1000社以上の中小企業と関わった経験に基づいた、実例中心の内容
●「わかりやすく」「明日からすぐに使える内容」を旨とします。
●最新事例をふんだんに盛り込んだテキストを使用します(弊社作成)
● 元気・やる気になって帰っていただくように、魂を込めて伝えます。

 


■各種団体様(商工会議所等)での講演

全国各地で講演させていただきます。

●過去の講演実績(抜粋)
・中小企業団体中央会 ・横浜商工会議所 ・東京商工会議所 ・横浜銀行  
・全国信用金庫研修所 ・川崎商工会議所 ・久留米商工会議所 ・横浜金沢産業団地  
・新潟商工会議所 ・横須賀商工会議所 ・光商工会議所 ・MDC  
・山形商工会議所 ・呉商工会議所 ・網走商工会議所 ・神奈川県印刷工業組合  
・網走商工会議所 ・松本商工会議所 ・宮崎商工会議所 ・小糸製作所協力会 他多数

●過去の演題(抜粋)
  各種団体様にて代表 小池浩二がこれまでに行なった講演の演題をご紹介します。
  講演・セミナーを依頼される際の参考にしてください。
・ 業績を上げる『勝てる3ヶ月経営改善計画書』推進ノウハウ
・ 中小企業が実践できる『決め事を守らせるシステム』
・ 売上高10億・30億・50億の壁を突破するノウハウ・事例公開!
・ 中小企業がM&Aで会社を伸ばす方法
・ “強い増収増益会社”づくりの極意『勝てる戦略』・『儲かる仕組み』をどう創るか!
・ 中小企業が社内で人を育てる人財育成のシステム
・ 今より、必ず業績を上げる時間先取りの先行業績検討システムとは!!
・ 売上減・コストUPに対応し業績を上げる『経営改善計画書』推進ノウハウ
・ 売上・利益が減少しても、社員を納得させ営業利益を確保する賃金改革システムとは!!
・ 戦術・戦闘力を高める現場リーダのつくり方
・ 業績低迷を突破させる!今ある戦力で会社を変える戦術・戦闘力強化のやり方
・ 中小企業の資金調達
・ 売上高を前年比100%に戻す営業戦略の実務
・ 守りから攻めへの大転換!!実効性の高い戦略のつくり方
・ 事業承継 【成功と失敗の分岐点】
・ 会社を強くする組織づくり・人材づくり
・ 新ニッチ分野NO1企業の商品・経営戦略
・ 倒産事例に基づく会社が潰れる状態の研究
・ 人件費変動型の賃金体系・評価方法のつくり方と運用方法 
・ 最新販売戦略方法/知財戦略/ブランド戦略の構築方法
・ 役員機能の再確認と担当役員の棚卸活性化
・ 事業構造変化に対応する明日の飯の種づくり
・ 付加価値商材の展開   他多数

>>商工会議所講演評価はこちら(PDF)

>>講演のご依頼・お問合せはこちらから


■各企業様での講演

現在、困っている問題をテーマに取り上げ、《なぜ上手くいかないのか!そしてその対策》を貴社の幹部・社員の皆さんと考えていく社内セミナー

<実施事例>

事例@ テーマ『幹部のマネージメント力強化』 - 《幹部がマネージメントを理解し、やってもらいたい》との要望
□実施の背景
建設会社A社は、成長している企業ですが、社内のマネージメントまで手がつけられていない。売上の下降傾向が見え始め、一人当たりの生産性を上げる為に社員を効率よく動かす方法を幹部に求めていた。

□小池浩二の感想
売上拡大で成長していたので、幹部にマネージメントの意識が薄いし、方法も知らなかった。プレイングマネージャーとしてどのように部下を動かすのか。その基本を理解していただいた。

事例A テーマ『売上アップの仕掛けづくり』 - 《業績アップの方法を勉強したい》との要望
□実施の背景
卸売業のB社は、売上高対前年比が90%と落ち込んでいた。営業部隊の販売戦略立案とそれを実践する為の具体策が出せていなかった。そこで業績検討の基本的なやり方と現場での実践方法の基本を説明し、簡単にB社に合った方法を営業全員で決定した。

□小池浩二の感想
営業マン達は危機感はもっているが、具体的な方法を知らなかった。営業方法の基本を3回にわたり、説明し、この会社にあったやり方を全員で考え、決めたので、理解しているようであった。

事例B テーマ『報告連絡と指示命令の強化』 - 《幹部・社員間で最も重要な基本動作を基本をを勉強したい》との要望
□実施の背景
製造業のC社は、幹部の指示命令の曖昧さと社員の報告の悪さがいつも社内で問題になっていた。ロス・ミス対策でも幹部からの指示命令の徹底が弱く、報告も再三、催促しないとやらない状態で、業務の流れが悪くなっていった。

□小池浩二の感想
報告連絡と指示命令は言葉だけ優先しており、キチンと実施している企業は少ない。それは報告連絡と指示命令の意味を理解していない、方法を知らない点に本質的な問題があります。そこで、その基本を理解してもらい、やり方も決めて出来るように全社員で考えました。

<実施要領>

●1回当りの時間
1時間から〜3時間で行います

●開催時間
貴社のご都合に合わせます

●テーマ
貴社と相談の上、決定します

>>小池浩二のプロフイールはこちらから

>>講演のご依頼・お問合せはこちらから

▲ページTOPに戻る


セミナーのカテゴリー

【今後予定セミナー】

随時ご案内してまいります。


【過去実施セミナー】


●おかげさまで無事に終了いたしました。
コンセプトを立てたマーケテイング戦略構築セミナー “強い増収増益会社”づくりの極意セミナー・・・8月2日開催 身の丈に合わせて年商30億〜50億の壁を突破させるセミナー・・・8月5日開催 適正な利益を出して年商10億の壁を突破させるセミナー・・・8月20日開催

基礎力の高い・考える社員を増殖させるセミナー 実践型で業績を上げるプレイングマネージャーのつくり方セミナー…9月4日開催 全社員参画型で作成する経営計画書の作成と運営方法の実例公開セミナー…9月13日開催 自社が生き抜く価値を見つけ出す価値密着型経営セミナー…9月19日開催

基礎力の高い・考える社員を増殖させるセミナー


●おかげさまで無事に終了いたしました。
《コンセプトを立てたマーケテイング戦略構築セミナー》
コンセプトを立てたマーケテイング戦略構築セミナー
《基礎力の高い・考える社員を増殖させるセミナー》
基礎力の高い・考える社員を増殖させるセミナー
《3年で売上10億・営業利益1億を達成させるゼミナール》
3年で売上10億・営業利益1億を達成させるゼミナール開講!!
《経営者なら押えるべき金融情勢の流れと資金調達のノウハウ》
経営者なら押えるべき金融情勢の流れと資金調達のノウハウ

●おかげさまで無事に終了いたしました。
《5年で売上50億・営業利益3億を達成する経営塾開講!!》
《5年で売上50億・営業利益3億を達成する経営塾開講!!》


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■21世紀型の業績突破口セミナー
平成24年7月〜9月にて3つのカテゴリー  合計8テーマのセミナーを開催いたします。
テーマは8種類で以下の内容となります。
《21世紀型の戦略! 年商の壁を突破させるセミナー》
●21世紀型の年商10億の壁を突破させるセミナー
●21世紀型の年商30億の壁を突破させるセミナー
《業績を上げるノウハウセミナー》
●今の商品でも、必ず業績を上げる先行管理システムとは!!
●業績を上げる経営計画書の作成と運営方法の実務公開セミナー
《経営基盤を強くする実例紹介セミナー》
●小さくても強い中小企業の経営基盤のつくり方
●実践型で業績を上げるプレイングマネージャーのつくり方セミナー
●中小企業が社内で人を育てる人財育成のシステム公開セミナー
●売上が減少しても、社員を納得させ営業利益を確保する賃金改革システムとは!!


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■混迷の2012年を突破せよ!!《新春業績突破口セミナー》
平成24年1月〜3月にて新春業績突破口セミナーを東京地区・横浜地区で開催。
テーマは6種類で以下の内容。
《売上・利益を上げる秘訣のセミナー》
●混迷の2012年を突破する攻めの構造戦略構築セミナー
●会社固有の営業パターンで実践するセールスマネージメント強化方法セミナー
●年商10億の壁を突破させるセミナー
《会社を鍛え直すセミナー》
●経営理念を会社の仕組みに活かし成長させる理念経営セミナー
●実践型で業績を上げるプレイングマネージャーのつくり方セミナー
●事業承継セミナー 成功と失敗の分岐点


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■「プレイングマネージャーの仕事術」出版記念セミナー
【横浜会場】平成23年3月2日(水)午後1時30分〜4時30分 横浜国際ホテル3F菊
【東京会場】平成23年3月9日(水)午後1時30分〜4時30分 五反田 ゆうぽうと 5F はまゆう
「プレイングマネージャーの仕事術」出版記念セミナー
●3/9東京会場の様子
 
 
●3/2横浜会場の様子
3/2横浜会場 3/2横浜会場
3/2横浜会場 3/2横浜会場
【第1部】
〜持久戦から抜け出すには戦略展開しか道はない〜
《実効性の高い戦略のつくりかた - 攻めの経営戦略》 

●既存商品×既存市場》だけでは衰退の道しかない
●この持久戦から抜け出すには守りから攻めへの大転換
●わが社の戦略としての4カテゴリーの基本対策を考える
《戦略構築の基本となる4つパターン》
@既存製品による既存市場への対応は《貢献度別の顧客・商品カテゴリー重点主義戦略》
A既存製品による開発市場への対応は《商品改良によるピンポイント新規開拓戦略》
B開発製品による既存市場への対応は《顧客種類・ニーズ細分化によるインストアシュアアップ戦略》
C開発製品による開発市場への対応は《固有技術での新商品開発による隙間ニッチ戦略》
●成長している企業の高付加価値戦略展開の成功事例紹介
【第2部】
〜チーム全員で結果を出す〜
《プレイングマネージャーの仕事術》
 
●チームを全員で運営する組織運営とは
●プレイングマネージャーだけでは、中小企業のチームは動かない
●必要な視点は全員で動かすプレイングマネージメント体制
● チームリーダーは攻めの戦略を考えて・動け
●チームNO2はチーム運営の代行を行え
●チームリーダーとチームNO2の変革こそが、中小企業の戦略実現のポイントになる
●全社員が理解すべきチームメンバー一員としての10の視点


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■補正予算成立!中小企業の資金調達はこう変わった
緊急支援拡充につき緊急開催
業績低迷を突破させる業績突破口セミナー!!

〜専門家による2部形式セミナー〜
横浜にて7月28日(火)開催!
第1部・ 日本を代表する中小企業資金調達の専門家が語る
〜 『補正予算成立! 中小企業の資金調達はこう変わった』〜
補正予算の実施以降、融資制度が大幅に改善されました。特に、緊急保証やセーフティネット貸付の規模拡大など、融資基準が次々と緩和され、いよいよ本格的に融資が実行されます。つまり、すでに「緊急保証・危機対応」制度を活用し融資を受けている中小企業でも、やり方次第でまだまだ追加の資金調達がしやすい環境となっています。その方法を公開いたします。
第2部・ 中小企業の現場密着主義のコンサルタントがノウハウ提示
〜 『業績低迷を突破させる!今ある戦力で会社を変える戦術・戦闘力強化のやり方』〜
昨年10月からの経済激変の中、業績低迷の状態が続いている中小企業が非常に多くなっております。その反面、業績を伸ばしている企業も出てきております。


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上高10億・30億・50億の壁を突破するノウハウ・事例公開!!
〜『勝てる戦略』・『儲かる仕組み』をどう創るか!〜
売上を1ケタ上げるための社長の教科書

■セミナー内容
T なぜ、会社がうまくいかないのか?

●無い無い尽くしの中小企業の特性と経営者・幹部・社員の人間集団を理解しないから打つべき手がズレル
●当たり前の事が出来ないから、伸びしろがある中小企業の正体
●継続して栄える為には素材を磨く環境をつくることである
●社長の身の丈に合った最適な場所・方法を見出せないから、上手くいかない。
U 社長は分かっていても解決できない弱点を克服するマイスター式継栄3態原則
●無い無い尽くしの中小企業の特性と経営者・幹部・社員の人間集団を理解しないから打つべき手がズレル
●会社の考え方・行動の価値判断基準を理解しない、勝手人間の集団となっている経営生態
●目標達成の為の行動がバラバラで、社員が日常業務に迷い、行動できない会社の舵取り方法
●ものづくりに技術があるように、経営にも技術がある
V 中小企業に必要な経営基盤づくりの「マイスター式 5段階構築方法」
●企業の大きさによって経営基盤の実態と基礎構造のポイント
●基盤を強固にする公開経営/全社員参画型経営/一体感経営づくり
●経営基盤は5つのステップでつくる
●できて当たり前の「戦術的経営」を社内に定着させる徹底方法
●中小企業の戦略的経営キーワードは特化戦略
W 売上高5・10・30・50億規模別の経営スタイルとその実例
●売上高5・10・30・50億の手前で、停滞・成長できない会社・経営者が悩む問題点
●5億(従業員30人未満)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−5億(従業員30人未満)の壁に悩む『監督者不在による現場混乱型企業』のA社
●10億(従業員30〜50人)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−10億(従業員30〜50人)の壁に悩む『船頭なき寄せ集め集団』のB社
●30億(従業員50人〜100人)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−30億(従業員50人〜100人)の壁に悩む『会社の成長スピードに人が追いつけない膨張成長』のC社
●50億(従業員100人超企業)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−50億(従業員100人超企業)の壁に悩む『型はあるが、必要な機能が働かない』D社
X 5億から10億企業へ・10奥から30億企業へ・30億から50億記号への脱皮の法則
●会社はどのように成長するか
●企業規模別の経営基盤づくりのポイント
●売上高5・10・30・50億の壁を突破した企業の実例戦略・戦術づくりの事例公開


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■100年に一度の未曾有の経済環境を乗り越える方策を提示!
業績低迷を突破させる業績突破口セミナー!!
〜専門家による2部形式セミナー〜
東京・横浜・横須賀の会場にて開催!
第1部・ 日本を代表する中小企業資金調達の専門家が語る
〜 『銀行を利用した売上拡大策と新資金調達方法』〜
第2部・ 中小企業の現場密着主義のコンサルタントがノウハウ提示
〜 『資金確保を最重点として、業績低迷を突破していく戦術・戦闘力強化の事例公開』〜


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上減・コストUPに対応し業績を上げる『経営改善計画書』推進ノウハウセミナー!!
〜全社員が《参画してつくり、そして推進》するから、必ず成果が出る!〜
9/18(木)開催!
売上高減少・コストUP、そして利益確保困難と経済環境の変化が経営に影響を及ぼしてきております。その環境変化に対応していく方法を中小企業の実例ノウハウを通して公開するものです。
<セミナーポイント>
■戦略より、中小企業の構造的弱点の克服が先決
■真の売上減・コストUP要因の構造を理解する
■減収減益企業・減収増益企業・増収減益企業・増収増益企業の問題点とその対策
■対策をやらざるを得ない実践型3ヶ月経営改善計画書推進ノウハウ
■減収減益企業が利益企業へ体質改善できた実例


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上・利益が減少しても、社員を納得させ営業利益を確保する賃金改革システムとは!!
〜“賃金制度だけ”を変えるから、必ず失敗する賃金改革の実態を克服するシステム公開〜
9/24(水)開催!
《生産性なくして分配なし 》は企業を継続して栄えさせる為の金科玉条である。仮に売上・利益が減少して、年収が下がっても社員の納得性を高める方法を公開いたします。
<セミナーポイント>
■社長の悩みは利益を確保する為に『生産性と人件費のバランス』を如何にとるかである
■賃金制度だけを変えようとするから必ず失敗する賃金改革の実態
■中小企業の実例!人件費の変動費化対策
■賞与を業績給にするシステムと社員への納得のさせ方
■社員の納得度を高める賃金改革のトータル人事7完システム


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■中小企業が実践できる『決め事を守らせるシステム』公開セミナー!!
〜 決まった事をやらないから業績は上がらない〜
10/1(水)開催!
決め事とは人を動かす第一歩であり、業績を決める要因でもある。何故、決まった事が決まった様に出来ないのか?それは『やらせるシステムがなく、やらせる人が居ない』からである。そのシステム化の方法を実例を基に公開します。
<セミナーポイント>
■社長が決め事を徹底させなければならないから、中小企業は戦略展開が弱い
■決め事とは固有名称、数値、目標で、その上で決め事の認識を共有化させなければならない。
■戦略のみより、決め事分野の戦術・戦闘機能がしっかりしている会社が業績は良い
■どうすれば決定事項を守れるようになるのか
■決定事項システムづくりで決め事を守れる会社に変身した事例


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■戦術・戦闘力を高める現場リーダのつくり方公開セミナー!!
〜 戦略があっても、戦術・戦闘機能がデタラメならば会社の成長はない!〜
10/8(水)開催!
頑張っているが、頑張り方が違う為に成果が出にくい会社が多い。その要因は現場の動かし方にある。現場を動かすリーダー育成方法とその仕組みづくりを事例を通じノウハウを公開します。是非とも経営者に参加していただきたい内容です。
<セミナーポイント>
■会社・部門に戦術・戦闘機能がないから、現場が動かない
■戦術とは決め事を守らせる事であり、仕事のノウハウを標準化し、社員が出来るようにすること
■戦闘とは決められた事を決められた通りに実践する事である。
■幹部が理解しないから、現場が動かない戦術・戦闘の基本
■社内で人を育てる中小企業人財育成のシステム


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■緊急特別企画!《大震災後の生き残りセミナー》
【東京会場】平成23年4月20日(水)午後1時30分〜5時 五反田 ゆうぽうと 5F くれない
【湘南会場】平成23年4月23日(水)午後1時30分〜5時 藤沢市労働会館  第3会議室
【横浜会場】平成23年4月27日(水)午後1時30分〜5時 横浜国際ホテル 2F 紅梅
緊急特別企画!《大震災後の生き残りセミナー》

【第1部】
日本を代表する中小企業資金調達の専門家が語る
東北関東大震災後の緊急資金調達と対策

講師:エヌ・ケイ・プロモーション  代表   大久保直之
《セミナー内容》
《T.災害不測事態時に発動される危機対応円滑化業務を理解する》
●災害の不測事態に、国が低金利融資で企業を支援するのが、危機対応円滑化業務
●緊急性から、危機対応円滑化業務を使用するが調整されており、10兆円を下らない予算検討
●日本政策金融公庫が受け皿総合機関となるが、特に商工中金とは密な連絡を取りながら対応していく
《U.金融危機管理には早い段階で、相談できるルートを確立しておくこと》
●『取引先が被害地にあったりして、そこからの売掛金の入金が大きく遅れそう・・・・』
●『工事がストップした・・・』
●『○○契約は済んだが、実行できない・・・・』等々に慌てている中小企業の方は特に必要
●特に関東地方、東北地方は首都圏も含めて通常の状況とは異なった動きになるので、要注意する事
《V.大地震の影響も踏まえ、平成23年の金融対策はこうなる》
●メガバンクの中小企業貸付は本格分別方針!?
●円滑化法を申請している企業を中心に、信用リスク管理の強化を図っている
●自社の今後の対応について資金計画の見直しをする必要性がある 《講師プロフイール》
日本を代表する中小企業専門「資金調達の実務家」。 
中小企業のために資金調達、金融機関との取引対策、公的支援制度の活用等を専門に、どんな時でもビクともしない盤石な資金体勢づくりを指導する資金調達コンサルタント。
政府との太いパイプを持ち、常に最新情報を入手。年間300件に及ぶ資金手当の実践をはじめ、国の社長会・商工会に赴き直接指導。社長の黒子に徹し、適切な判断で次々とスピード解決、抜群の実力を持つ。

【第2部】
中小企業の現場密着主義のコンサルタントがノウハウ提示
経営の環境変化要素と中小企業の対策

講師:マイスター・コンサルタンツ株式会社  代表   小池浩二
《セミナー内容》
《T.これからの経済活動で予測される変化》
●必要なのに物がないから、インフレ状態になる(資源・建築資材・食料)
●インフレ状態になれば円安・物価高傾向が発生し、現在と真逆になり混乱していく
●関東のエネルギー供給はほとんど今の状態と変わらない
●巨大な復興事業のインフラ回復建設が起きるが、そのメリットを享受できるかは未知数
●原油や鋼材など輸入は大幅増、半面輸出は停滞の貿易赤字化へ
●2M1K(もったいない・みっともない・かたじけない)がこれからの社会キーワード
《U.会社運営の環境変化への対策》
●大震災における自社のチャンスとピンチは何かを考えるべき
●いつの大変革期もピンチをチャンスに変える人・企業が生き残ります
●計画停電に対するオペレーション対策
●原材料、資材の高騰対策と仕入れ対策
●従業員のマインド対策
《V.売上高変動要素への対策》
●物価上昇に対する販売方法の対策
●単価は上がっても数量は減るので、売上横ばい・利益減への対策が必要
●消費者マインドの低下と物価上昇より賃金上昇は低いので、高額商品販売への対策が必要となる
●特需売上だからこそ、不必要な価格アップは絶対にしない
●営業活動時間の減少(開店時間減少等)に対する顧客に対する営業攻撃量のアップ方法



●おかげさまで無事に終了いたしました。
■「プレイングマネージャーの仕事術」出版記念セミナー
【横浜会場】平成23年3月2日(水)午後1時30分〜4時30分 横浜国際ホテル3F菊
【東京会場】平成23年3月9日(水)午後1時30分〜4時30分 五反田 ゆうぽうと 5F はまゆう
「プレイングマネージャーの仕事術」出版記念セミナー
●3/9東京会場の様子
 
 
●3/2横浜会場の様子
3/2横浜会場 3/2横浜会場
3/2横浜会場 3/2横浜会場
【第1部】
〜持久戦から抜け出すには戦略展開しか道はない〜
《実効性の高い戦略のつくりかた - 攻めの経営戦略》 

●既存商品×既存市場》だけでは衰退の道しかない
●この持久戦から抜け出すには守りから攻めへの大転換
●わが社の戦略としての4カテゴリーの基本対策を考える
《戦略構築の基本となる4つパターン》
@既存製品による既存市場への対応は《貢献度別の顧客・商品カテゴリー重点主義戦略》
A既存製品による開発市場への対応は《商品改良によるピンポイント新規開拓戦略》
B開発製品による既存市場への対応は《顧客種類・ニーズ細分化によるインストアシュアアップ戦略》
C開発製品による開発市場への対応は《固有技術での新商品開発による隙間ニッチ戦略》
●成長している企業の高付加価値戦略展開の成功事例紹介
【第2部】
〜チーム全員で結果を出す〜
《プレイングマネージャーの仕事術》
 
●チームを全員で運営する組織運営とは
●プレイングマネージャーだけでは、中小企業のチームは動かない
●必要な視点は全員で動かすプレイングマネージメント体制
● チームリーダーは攻めの戦略を考えて・動け
●チームNO2はチーム運営の代行を行え
●チームリーダーとチームNO2の変革こそが、中小企業の戦略実現のポイントになる
●全社員が理解すべきチームメンバー一員としての10の視点


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■補正予算成立!中小企業の資金調達はこう変わった
緊急支援拡充につき緊急開催
業績低迷を突破させる業績突破口セミナー!!

〜専門家による2部形式セミナー〜
横浜にて7月28日(火)開催!
第1部・ 日本を代表する中小企業資金調達の専門家が語る
〜 『補正予算成立! 中小企業の資金調達はこう変わった』〜
補正予算の実施以降、融資制度が大幅に改善されました。特に、緊急保証やセーフティネット貸付の規模拡大など、融資基準が次々と緩和され、いよいよ本格的に融資が実行されます。つまり、すでに「緊急保証・危機対応」制度を活用し融資を受けている中小企業でも、やり方次第でまだまだ追加の資金調達がしやすい環境となっています。その方法を公開いたします。
第2部・ 中小企業の現場密着主義のコンサルタントがノウハウ提示
〜 『業績低迷を突破させる!今ある戦力で会社を変える戦術・戦闘力強化のやり方』〜
昨年10月からの経済激変の中、業績低迷の状態が続いている中小企業が非常に多くなっております。その反面、業績を伸ばしている企業も出てきております。


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上高10億・30億・50億の壁を突破するノウハウ・事例公開!!
〜『勝てる戦略』・『儲かる仕組み』をどう創るか!〜
売上を1ケタ上げるための社長の教科書

■セミナー内容
T なぜ、会社がうまくいかないのか?

●無い無い尽くしの中小企業の特性と経営者・幹部・社員の人間集団を理解しないから打つべき手がズレル
●当たり前の事が出来ないから、伸びしろがある中小企業の正体
●継続して栄える為には素材を磨く環境をつくることである
●社長の身の丈に合った最適な場所・方法を見出せないから、上手くいかない。
U 社長は分かっていても解決できない弱点を克服するマイスター式継栄3態原則
●無い無い尽くしの中小企業の特性と経営者・幹部・社員の人間集団を理解しないから打つべき手がズレル
●会社の考え方・行動の価値判断基準を理解しない、勝手人間の集団となっている経営生態
●目標達成の為の行動がバラバラで、社員が日常業務に迷い、行動できない会社の舵取り方法
●ものづくりに技術があるように、経営にも技術がある
V 中小企業に必要な経営基盤づくりの「マイスター式 5段階構築方法」
●企業の大きさによって経営基盤の実態と基礎構造のポイント
●基盤を強固にする公開経営/全社員参画型経営/一体感経営づくり
●経営基盤は5つのステップでつくる
●できて当たり前の「戦術的経営」を社内に定着させる徹底方法
●中小企業の戦略的経営キーワードは特化戦略
W 売上高5・10・30・50億規模別の経営スタイルとその実例
●売上高5・10・30・50億の手前で、停滞・成長できない会社・経営者が悩む問題点
●5億(従業員30人未満)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−5億(従業員30人未満)の壁に悩む『監督者不在による現場混乱型企業』のA社
●10億(従業員30〜50人)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−10億(従業員30〜50人)の壁に悩む『船頭なき寄せ集め集団』のB社
●30億(従業員50人〜100人)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−30億(従業員50人〜100人)の壁に悩む『会社の成長スピードに人が追いつけない膨張成長』のC社
●50億(従業員100人超企業)の壁を突破できない企業の経営スタイルの特徴
●事例−50億(従業員100人超企業)の壁に悩む『型はあるが、必要な機能が働かない』D社
X 5億から10億企業へ・10奥から30億企業へ・30億から50億記号への脱皮の法則
●会社はどのように成長するか
●企業規模別の経営基盤づくりのポイント
●売上高5・10・30・50億の壁を突破した企業の実例戦略・戦術づくりの事例公開


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■100年に一度の未曾有の経済環境を乗り越える方策を提示!
業績低迷を突破させる業績突破口セミナー!!
〜専門家による2部形式セミナー〜
東京・横浜・横須賀の会場にて開催!
第1部・ 日本を代表する中小企業資金調達の専門家が語る
〜 『銀行を利用した売上拡大策と新資金調達方法』〜
第2部・ 中小企業の現場密着主義のコンサルタントがノウハウ提示
〜 『資金確保を最重点として、業績低迷を突破していく戦術・戦闘力強化の事例公開』〜


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上減・コストUPに対応し業績を上げる『経営改善計画書』推進ノウハウセミナー!!
〜全社員が《参画してつくり、そして推進》するから、必ず成果が出る!〜
9/18(木)開催!
売上高減少・コストUP、そして利益確保困難と経済環境の変化が経営に影響を及ぼしてきております。その環境変化に対応していく方法を中小企業の実例ノウハウを通して公開するものです。
<セミナーポイント>
■戦略より、中小企業の構造的弱点の克服が先決
■真の売上減・コストUP要因の構造を理解する
■減収減益企業・減収増益企業・増収減益企業・増収増益企業の問題点とその対策
■対策をやらざるを得ない実践型3ヶ月経営改善計画書推進ノウハウ
■減収減益企業が利益企業へ体質改善できた実例


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■売上・利益が減少しても、社員を納得させ営業利益を確保する賃金改革システムとは!!
〜“賃金制度だけ”を変えるから、必ず失敗する賃金改革の実態を克服するシステム公開〜
9/24(水)開催!
《生産性なくして分配なし 》は企業を継続して栄えさせる為の金科玉条である。仮に売上・利益が減少して、年収が下がっても社員の納得性を高める方法を公開いたします。
<セミナーポイント>
■社長の悩みは利益を確保する為に『生産性と人件費のバランス』を如何にとるかである
■賃金制度だけを変えようとするから必ず失敗する賃金改革の実態
■中小企業の実例!人件費の変動費化対策
■賞与を業績給にするシステムと社員への納得のさせ方
■社員の納得度を高める賃金改革のトータル人事7完システム


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■中小企業が実践できる『決め事を守らせるシステム』公開セミナー!!
〜 決まった事をやらないから業績は上がらない〜
10/1(水)開催!
決め事とは人を動かす第一歩であり、業績を決める要因でもある。何故、決まった事が決まった様に出来ないのか?それは『やらせるシステムがなく、やらせる人が居ない』からである。そのシステム化の方法を実例を基に公開します。
<セミナーポイント>
■社長が決め事を徹底させなければならないから、中小企業は戦略展開が弱い
■決め事とは固有名称、数値、目標で、その上で決め事の認識を共有化させなければならない。
■戦略のみより、決め事分野の戦術・戦闘機能がしっかりしている会社が業績は良い
■どうすれば決定事項を守れるようになるのか
■決定事項システムづくりで決め事を守れる会社に変身した事例


●おかげさまで無事に終了いたしました。
■戦術・戦闘力を高める現場リーダのつくり方公開セミナー!!
〜 戦略があっても、戦術・戦闘機能がデタラメならば会社の成長はない!〜
10/8(水)開催!
頑張っているが、頑張り方が違う為に成果が出にくい会社が多い。その要因は現場の動かし方にある。現場を動かすリーダー育成方法とその仕組みづくりを事例を通じノウハウを公開します。是非とも経営者に参加していただきたい内容です。
<セミナーポイント>
■会社・部門に戦術・戦闘機能がないから、現場が動かない
■戦術とは決め事を守らせる事であり、仕事のノウハウを標準化し、社員が出来るようにすること
■戦闘とは決められた事を決められた通りに実践する事である。
■幹部が理解しないから、現場が動かない戦術・戦闘の基本
■社内で人を育てる中小企業人財育成のシステム

 
     
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションセミナーダイジェストプレイングマネージャーをつくる研修講演・セミナー出版物等コラム東京継栄塾
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.