健全なる企業成長を志す中小企業の専門サイト!
当社は、中小企業専門の経営コンサルタントです。

お問い合わせ マイスター・コンサルタンツ お問い合わせ サイトマップ 会社概要
文字の大きさ      
私たちの主張 継栄イズム 中小企業に必要な経営の技術 症状別対応コンサルテーション オープン経営セミナー プレイングマネージャーをつくる研修 出版物等 コラム 仕事の基礎力アッププログラム
 
 
  研修プログラム
 
 
 《仕事の基礎力アッププログラムシリーズ》


若手・中堅営業社員向けの
営業基礎力アップ研修プログラム

6月開催コース


【当研修主管講師 小池浩二からのメッセージ】

仕事には色々な職種がありますが、営業の仕事をしている人が一番多い。

それぞれの職種には、その仕事を行う為に必要な基本的な知識・技術があり、製造にはものづくりの基本知識・技術があり、管理系の仕事には経理や総務の基本知識があります。

このように仕事は、それをやる為に必要な知識・技術を知らないと仕事は出来ません。

しかし、多くの営業マンは自己流の営業センスだけで仕事をやっている人が多いのが実態であります。

この研修は、≪営業はセンスではなく、営業に必要な基礎的な知識と技術を理解・修得する事≫で若手・中堅営業マンのレベルアップを図るプログラムです。



‡ ‡ ‡このような企業・営業マンにお勧めします ‡ ‡ ‡


●名刺1枚で30分話せない営業マン ●営業の基礎が理解出来ていない営業マン
●商品のセーリングポイントをつくれない営業マン ●顧客分析が出来ない営業マン
●重要顧客への提案プレゼンテーションが苦手な営業マン ●1ヶ月先の行動予定を立てられない営業マン
●売上が上がらない理由を理解できない営業マン ●営業に向いていないと考えている社員
●業績の作り方をパターン化していない会社 ●マネージメントの仕組みがない会社 etc


この若手・中堅営業社員向けの営業基礎力アップ研修は


【個人のセンス】だけで営業を行う個人商店スタイルではなく、




営業の基礎技術を理解・習得する事で




現場で戦える戦闘能力の高い




営業マンを育てます




営業基礎力アップ研修プログラムの7大ポイント


1.セールストークの動画指導
研修生が商品説明に関するセールストークを動画撮影し、弊社開発の営業基礎力アップ研修サイトにアップしてもらい、動画によりセールストークの指導を行います。

2.営業タイムシートによる研修生の行動分析と改善
研修生の1ヶ月間の行動記録をとり、分析し、行動の改善プランを立案・改善していきます

3.研修個人単位で先行管理スタイルを確立していく
業績を上げる条件である先行対策を個人ベースで考え・取組んでもらいます

4.7~9月にて貴社指定商品拡販にチャレンジ
貴社商品で7~9月の3ヶ月間で拡販したい商品に対し、対象顧客に対するセールストークを決めて、拡販してもらいます

5.受講生別に【取組む決定事項の進捗チェック】を行います
業績を上げる・営業技術力を上げる為に取組む実践具体策を策定し、その進捗状況を確認し、実行度を高めます

6.テーマ事前予習(E-ラーニング】+研修のダブル形式で基礎力をアップさせるプログラム
予習・復習の為のE-ラーニングが出来る【基礎力アップOJTチャンネル】をご提供いたします

7.4ヶ月の集合型研修(月1回 × 4回)
月1回×4回の4ヶ月の時間をいただいて、若手・中堅営業マンの営業の基礎力をレベルアップしていきます



営業基礎力アップ研修の各回プログラム


第1回目 営業の基礎力を理解する
6月24日(金)13:00-18:00

≪何故、営業の基礎力が必要なのか?≫
●営業には営業の技術があり、その技術は顧客の購買心理変化】に基づいて構築されているが、若手・中堅社員や商品を売れない営業マンの多くは、この【顧客の購買心理変化】を知らない。
●この基本原則を知らないから営業の技術そのものも知らない。第1回目では営業の技術を知る・理解する】をベースに行います。

13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~14:10 基調講義『営業基礎力としての営業技術』
14:10~15:10 個人実習『名刺1枚で30分間話すセールストーク・・・事前宿題より
15:10~16:10 講義『顧客の購買心理に応じたセールストークづくり』
16:10~17:50 個人実習『7~9月拡販商品のセールストークづくり』
①拡販商品のセールストークづくり
②拡販商品を顧客から断られる理由の発見
③顧客が断られる理由にフタをする応酬話法づくり
17:50~18:00 今回のまとめと次回までの宿題の発表


【次回までの宿題】

1.セールストーク指導 ①名刺1枚で30分間話すセールストーク
②7~9月拡販商品のセールストークづくり
この2テーマのセールストークを練習して、自分撮り《スマホ・タブレット》をし、 弊社開発の営業基礎力アップ研修サイトにアップしてもらい、動画によりセールストークの指導を行います。
2.次回研修の事前予習
E-ラーニング(2テーマ)
①営業には営業の技術があるアプローチ編
②営業には営業の技術があるデモンストレーション・クロージング編
3.次回以降の事前準備 ①7~9月拡販商品を売りたい上位ベスト10顧客一覧(2回目に活用します)
②営業タイムシートによる研修生の行動分析と改善(4回目に活用します)
4.職場で実施する決定事項 ①受講生別に取組む決定事項の進捗チェックを行う
5.研修報告 ①経営者・上司への研修会内容報告

 

 


第2回目 顧客分析と
プレゼンテーション能力を磨く

7月29日(金)13:00-18:00

≪何故、顧客分析とプレゼンテーション能力が必要なのか?≫

●優れた商品だけでは、売れない。売りたい顧客に対して、具体的な提案を行うから商品は売れていく。
●売りたい顧客に売る為には、顧客の特徴を分析】し、それに対応する提案内容】、その内容を顧客に伝える【プレゼンテーション内容】が必要となります。第2回目では、顧客に対応する能力を磨く事をばベースに行います。

13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~14:10

講義『売上をつくる基本公式を理解する・・≪何を✕誰に✕どのように≫』

≪何を(商品)・・商品のセーリングポイントづくり≫ 1回目にて実施済み
            ✕
≪誰に(対象顧客)・・顧客分析≫ 2回目にて実施
            ✕
≪どのように(提案方法)・・プレゼンテーション≫ 2回目にて実施

14:10~14:40 講義『売れる顧客に育てる顧客分析方法』
14:40~15:40 個人実習『7~9月拡販商品を売りたい上位ベスト10の顧客分析』
15:40~16:10 講義『顧客に≪この商品が欲しい≫と言わせるプレゼンテーションスキル』
16:10~17:10 個人実習『7~9月拡販商品を売りたい上位ベスト10顧客への提案方法』
17:10~17:50 グループ実習『7~9月拡販商品の売り方実技訓練』
17:50~18:00 今回のまとめと次回までの宿題の発表


【次回までの宿題】

1.セールストーク指導 ①名刺1枚で30分間話すセールストーク
②7~9月拡販商品のセールストークづくり
この2テーマのセールストークを練習して、自分撮り《スマホ・タブレット》をし、 弊社開発の営業基礎力アップ研修サイトにアップしてもらい、動画によりセールストークの指導を行います。
2.次回研修の事前予習
E-ラーニング(2テーマ)
①今より業績を上げる先行管理方法
②先行管理を推進させるメンバーの役割
3.次回以降の事前準備 ①7~9月拡販商品の成果進捗発表と実績のまとめ(3回目に活用します)
②営業タイムシートによる研修生の行動分析と改善(4回目に活用します)
4.職場で実施する決定事項 ①受講生別に取組む決定事項の進捗チェックを行う
5.研修報告 ①経営者・上司への研修会内容報告

 

 


第3回目 売れる人の絶対法則である
先行対策販売方法を理解する

8月26日(金)13:00-18:00

≪何故、先行対策販売方法が必要なのか?≫

●売れる人と売れない人の違いの一つは先への取り組み方の違い】がある。
●それを形にしたのが【先行対策販売方法・・・先行管理】で、これを理解し、自分に合った方法を考えてもらいます。
●そして、具体的に7~9月にて取組む具体策を先行対策販売方法で作成してもらいます。

13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~14:10

講義『売れる人の絶対法則である先行対策販売方法とは』

14:10~14:40 個人実習『何故、個人の先行対策販売が出来ないのか? 続かないのか?』
14:40~15:40 個人実習『私が取組む先行対策販売のパターンづくり』
15:40~17:10

個人実習『先行対策販売の実習』

◆7~9月拡販商品の上位ベスト10顧客への先行対策プランの作成

17:10~17:50 個人実習『今月に取組む決定事項の作成』
17:50~18:00 今回のまとめと次回までの宿題の発表


【次回までの宿題】

1.セールストーク指導 ①名刺1枚で30分間話すセールストーク
②7~9月拡販商品のセールストークづくり
この2テーマのセールストークを練習して、自分撮り《スマホ・タブレット》をし、 弊社開発の営業基礎力アップ研修サイトにアップしてもらい、動画によりセールストークの指導を行います。
2.次回研修の事前予習
E-ラーニング(2テーマ)
①業績に比例する正しい行動予定の組み方
②仕事の効率を上げる業務改善
3.次回以降の事前準備 ①営業タイムシートによる研修生の行動分析と改善(4回目に活用します)
4.職場で実施する決定事項 ①受講生別に取組む決定事項の進捗チェックを行う
5.研修報告 ①経営者・上司への研修会内容報告

 






第4回目 売る為の営業パターンと行動計画の策定
9月23日(金)13:00-18:00

≪何故、営業パターンと行動計画の策定が必要なのか?≫

●仕事の標準化が一番進んでいないのが営業】である。
●営業活動のブラックボックス【個人商店化】にするから、標準化ができない。
営業活動の質・量テーマ】の最低限必要基準を設定する事により、必要な生産性を獲得できる指標を作成してもらいます。

13:00~13:10 オリエンテーション
13:10~14:10 講義『営業活動のブラックボックスを防ぐ営業活動基準とは』
14:10~15:10 個人実習『営業タイムシート実績による営業活動分析とムダカット・・・事前宿題より
15:10~16:30 個人実習『営業行動基準の明確化』

●販売活動の質的・量的ポイント【売上高の公式づくり】  ●訪問行動基準  ●顧客ランク別訪問基準  ●情報別ランク基準  ●ランク別手持ち情報基準  ●販促活動基準●新規開拓の行動規準  ●月間活動計画 他
16:30~17:15

講義『正しい行動の理解と行動計画の組み方』

17:15~17:45 個人実習『1か月先行の行動計画作成』
17:45~17:55 感想文執筆
17:50~18:00 まとめ


【次回までの宿題】

1.経営者・上司への 研修会内容報告 4回目で作成した≪自分の営業活動基準≫をベースに研修会トータルの報告をしていただきます。






■営業基礎力アップ研修の開催日時

第1回目 6月24日(金)13:00-18:00
第2回目 7月29日(金)13:00-18:00
第3回目 8月26日(金)13:00-18:00
第4回目 9月23日(金)13:00-18:00





■営業基礎力アップ研修の開催会場

AiOS(アイオス)五反田駅前 3階 東京都品川区西五反田1-11-1

ゆうぽうと地図

<最 寄 駅>
JR山手線「五反田」駅(西口出入口)・・・・・・徒歩3分
東急池上線「五反田」駅(池上線出入口)・・・徒歩3分
都営浅草線「五反田」駅(A1出入口)・・・・・・徒歩5分




■営業基礎力アップ研修の参加料金

1名当り料金 会員企業 一般企業
1名参加 98,000円 110,000円
2名以上 94,000円 104,000円

*消費税は別途
・申込時に一括お支払をお願い致します。 ・銀行振込にてお支払いください




■営業基礎力アップ研修申込方法


・お申込をご希望の方は、以下、申込フォームからお申し込みください
・料金のお振込ご確認の上、受講票をお送りします


営業基礎力アップ研修【2016年6月開催コース】参加申込フォーム
※赤色の項目は必須です。
貴社名
ふりがな
代表者名
ふりがな
メールアドレス
-
都道府県
住所
TEL
業種
売上高/社員数 億円/
参加者
氏名
ふりがな
氏名
役職

参加者
氏名
ふりがな
氏名
役職

参加者
氏名
ふりがな
氏名
役職



 
     
  ▲ページTOPに戻る  
HOME会社概要サイトマップお問合せ私たちの主張 継栄イズム中小企業に必要な経営の技術
症状別対応コンサルテーションオープン経営セミナープレイングマネージャーをつくる研修出版物等コラム仕事の基礎力アッププログラム
Copyright (C) Meister Consultants, Inc. All rights reserved.